FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

私はきっと幸せだ。(炎上覚悟)

年末に毒を吐きつくしましたが、新年にあたり。

読まなくていい自分語りです。私信もあります。
一言だけ物申します。






不幸は哲学や芸術を生む。というのが持論。


有名なソクラテスの言葉に、
『良妻を持つ者は幸せになれる。悪妻を持つ者は哲学者になれる』
というものがありますが。
そして童話の金字塔であるアンデルセンの生涯は不遇だった。
でも彼が生み出す数々の童話は世界を震撼させたワケで。
評価されたのが死後だったというのがまた涙を誘う。


私は決してそんな偉大すぎる芸術の神ではないですが、
不幸が芸術を生むのは痛感している。
あれです。二次創作でわたしはかなり尖りまくったものを出してるんですが、
それが想定外に人権を得てるんですよ……。

万人受けを狙うなとは占い師にも言われたな。
(人生急死に極まって最後の希望で足を運んでみた)
そもそも私は万人に広く浅くウケるより、誰かひとりに深く届くほうが嬉しいひと。
どうやらその能力はあるらしくて、二次創作の支部作品で
私の作品なら何でもブクマくださる神が数人いらっしゃるんですよね……。
本当にありがたい。
自分を全否定されてきた私にとって、全肯定されるのは
……狂って死にそうなくらい嬉しいのと同時に当惑しまくって死にそうになる。

自己評価の低さは変わらないかもしれない。
でもそれが嫌でもある。
悲劇のヒロインにはなりたくない。
昔から『悲劇のヒロイン』という言葉が血反吐はくほど嫌いでして。
自分がそうなりたくなかった。
そもそも私は世界の主役ではない。
自分の人生の主役は自分であるけど、世界の主役ではない。
自分が悲劇のヒロインと思ったら、本当に救われない気がした。
だから今でもこの言葉が死ぬほど嫌いです。
私はそうじゃない。そうであってたまるか。
悲劇のヒーロー、なら好きなんだけどなぁ……。
悲劇のヒロインっていうと、悲嘆にくれて助けを求めるだけに思えるから嫌。


私はそうじゃない。
自分で打ち破ったもの。


今でも親や環境に対する恨みつらみは残りますが、
ここに至っては感謝しているかもしれない。
だって私を芸術家として英才教育してくれたワケですから。
創作するしか能のない、その創作も一切評価されないかもしれないクズでも。
私は呼吸と同意義でものを創る。
それが私が生きるということ。
限りなくクズでろくでなしであろうと私の宿命だと思うし、
それが私の幸せ。
化け物でいい。化け物がいい。私はひとじゃない。
むしろ今はそれが誇りかもしれない。
悲劇の中にあるヒロインじゃなく、化け物として物語を蹂躙する化け物、それが私。
可哀想とか同情しないでほしい。
むしろ同情って侮辱だと思うんです。


自分の醜さを認めるまでに人生のほとんどを費やしましたが、
その結果得られたものは大きいと思います。


幸いなことに私は創作屋として生きていいらしい。
それが許される環境を与えられている。

だからきっと、今の私は、世界一幸せ。


好きなときに寝て好きなときに起きて好きなものを食べて好きな酒を飲み
好きなものを好きなだけ書く。
これ以上の幸せがあるだろうか。


30年間地獄を生き抜いて、その後の数年も地獄だった後の、ご褒美かな。

今の私は満たされているから、もう些細な喧嘩はしない……と誓ってます。
去年の私は本当に馬鹿なことをした。
新説の件、私は本当に何も知らない……というか連絡はいってると聞いていたので。
あのひとの意思を否定したワケではなかった。
その意思が出たところで、そこに真っ向から一言だけもの申して終われば良かった。
どうして連絡がいったときにそれを示してくれなかったのかと。
本当にそれだけだった。

どうやらかのアットウィキが炎上しているそうで。
あまりの惨状に報告を受けまして、いつだったか見たとき以来
(いつだったか記憶にないくらい前)
直に見ましたが、まぁ本当に好き勝手書かれてるし
別界隈の垢をことごとく監視されているようですね。

好きにしてください。私は知らない。
もちろん書き込んでもない。
私は私の好きなものを書くし作るし新説2も作る。
止めたければ直に連絡ください。そしたら考えます。
もちろん内容によりますけど。


今年の私はずっと幸せに笑っていてみせる。
私の幸せを誰にも邪魔させない。
死ぬほど苦しんでようやくつかんだ幸せなんです、必死にしがみつくよ。
みっともなくて上等。


あとは個人的に一言……
私を恨み続けて監視し続けた数年、もったいなくない? 暇すぎない?
もっと自分の幸せに人生使うべきじゃない?
むなしくない? 自分で自分の人生棒に振ってない?

書き込んでる輩に心当たりがあったので。
当人だかその友人だかは知りませんが。

私はもう、あなたたちのことなんて知らない。
私は私でかなりの被害をくらったのだからお互い様。
ストレスで片頭痛起こした私を気遣いもせずなお強要してきたのはどこの誰?

別界隈にまでその恨み恨みを持ち込む神経を疑う。


いっそここまで清々しくアンチに徹底ストーカーされると光栄かもしれない。
敵も作れない人間は駄目だともいいます。
えぇ、どうぞ叩いてストーカーしてください。
憎悪は愛の裏返し。つまり私を叩くあなたは私を愛している。
それが嫌なら私など忘却すればいいと思う。
こんなクズのひとでなしに構っている暇があれば
自分の幸せのために人生を使ってください。人生の無駄。


アンチウィキまで作られてる私は創作屋として冥利につきるのかもしれない。
ありがとうございます、そのまま叩いて持ち上げてください。
叩れれば叩かれるほど私は目立つもの。
良くも悪くも目につく。それは光栄なことじゃない?

私自身は別に目立ちたいワケでもないんですけどね。
私は自分の好きを発信してるだけ。それを勝手に色々解釈されるだけ。
知らない。私は私の好きなように生きる。
そこそこひどい人生送ってきたんだからその報復をしてもいいじゃない。
悲劇のヒロインと言われるのは本気で吐きますけど。嫌。すごく嫌。
私はそんな可哀想じゃない。冗談じゃない。今はこんなに幸せなのに。
私の幸せを壊さないで。
出来るだけ他人に迷惑かけないようにはあるけど理不尽とは戦う。


そんな長々とした自分語りでした。
きっとあのウィキで炎上するんだろうなぁ。
でも知らない。気遣ってあげる必要も義務もない。
もちろん二度と見る気もありません。


スポンサーサイト



その他雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<制作再開の目処が立たない。 | HOME | あけましておめでとうございます。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |