Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

なんにも届いてません。

今日はなんにも届いてません。
当然ですね、PASの営業日は平日。金曜日に何か発送してれば、
うちには土曜日に着いてるはずなので。

明日Qが届いてくれないかなーと思ってます……Aはまだいいです、
たぶん届いても今は読む余裕ない(苦笑)。

でもまた同時に届く気がするなぁ、AとQ。


食欲がいくらか戻りました。が、身体が受け付けません。
24年生きてきて初めてです、一日中お腹痛いなんて(苦笑)。
食べたい気持ちはあるけど、食ったら確実にお腹にくるだろうなぁと……。
なので自重。夕食のカレーはいつもの半分以下の量におさえました。

ちなみにうちのわんこも今腹具合が悪かったりする。
わんこは薬の副作用のせいですけどね。この前ちょっと手術したので。

私はやっぱ神経性なんだろうなぁ、これ……。仕事したくないようです。
窓口に立っているときが一番痛い(苦笑)。
今日も明日も早番で助かりました。朝は早いけど、仕事内容は楽なので。

作業出来るまでには復帰しましたが、やはりまだヨタっているらしく。
もう前を見て歩いてますけどね、うちの子共々。


呑みすぎも腹痛の要因のひとつっぽいなとは思いつつ、強心剤として
酒を飲みつつ今日を生きてます(苦笑)。

うん、まぁ、明日仕事行けば連休だし。多少具合悪くてもなんとか。


だから頼む、Qは明日来てくれ!(涙) でないと連休明けまで読めない!
団長に会いたい! つーか無事生きてますか団長?!!(つまりはそこ)

なにげに告白なんてかましてるので、それも気になってます。



追記は、今のふっきれた心境を。



ルナ本人がしっかりと復活してくれたおかげで、私もひとつ強くなりました。

そう、何も意味がなかったわけじゃない。
そう言ってしまったら、本当に意味をなくしてしまうから。


恨んだり騒いだり、ましてやなにやら妨害しようなんて気持ちなんて、
取り乱してるときでさえありませんでしたから、当然そんなものはないし。

自分が嫌なんですよ、そういうの。ルナも大っ嫌いですし、
そんなことしたら、本当にルナがやってきたことすべて無に返してしまうことになるし。
だって相手様を不幸に陥れる行為ですから、それは。

恨むとするなら私自身。
ルナが自分自身の幸せを見極められないときは、親の私がかわって
理解してあげなきゃいけなかったのに。

この子を傷つけたのは、苦しめたのは私であって、他の何ものでもなく。
テラーに対してだってそうなんです、がんじがらめで動けない状態だったら、
それをどんな手使ってでも打ち破りにいくべきでした。

……まぁ、やはり一言二言三言、テラーには物申したき議はございますが(ふっ)。
言う権利、あると思います……さすがに今回は……。

ほんの少し、ひとかけらでいいから、ルナの身になって考えてみてほしかった。
そう思うのは、わがままではない……と思います。


ルナの中ではもう『過去のこと』としてふっきれたようです。
プラテの話の通り、本当に、『彼を愛する自分』を完全に切り離したようです。

手紙はおそらくセティが持っていくことになるでしょう。
彼を探し出してでも直接届けます。
プラテに書いた『最期の夜』の様子を伝えるために。
だってセティは、彼の代理としてあれを受け止めたわけですから。

それらを渡して、本当に、終わり。まぁ、テイルの終盤になるでしょうけど……。
ルナ本人としては、あの手紙を書いた時点で幕を下ろしてます。


だからもう、なにもかもが『過ぎたこと』。
彼の中にもルナの中にも、確かに何かが残ったのだから、それだけで
恋をした意味は深かったと思います。


これからどうなっていくのかはわかりませんが、とにかく誰かが不幸になる、
苦しむことだけはしたくないと思います。
執着と弱さ(自分達の)は敵だ。を合言葉に(苦笑)。

ルナとしては色んなことに対して完全にふっきれて、
おかげさまで一歩成長出来たので、よほどバッドなラストでなければ
それなりの幸せを見つけられそうですし。

たとえ死んだとしても(死なせてもらえないだろうけど)それはそれで結末。
いっぺん死んだようなものなので、あとは余生みたいなものですし。
次回アクトで死亡フラグが立ってますが、まぁ死なないと思うし。
死にに行くつもりもないし。


さーて、テラーへの陳情文を書こうかな……。


スポンサーサイト
その他雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<……やはり書くべきだろうか。 | HOME | ごめんね(そしてこれから生きる道)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。