FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

幼馴染ポジのココ。

新説ではライスの幼馴染になったココ。
それだけで大きな影響が出たと思います。



古い手紙イベントではココの内面を掘り下げ、
結構冷たい環境で育ったことになりました。
高貴な血筋であることも判明。

ココって結構現実的だし、飛行船持ってるくらいだから
大富豪か高貴な血筋かどちらかですよね。
結局、両親は悪人にだまされて借金を負い、
過労死したという壮絶なことになりました。

ココみたいなタイプって大人の顔色をうかがうのが得意で、
本心を見抜くのが上手いイメージがあります。
そしてうわべだけでちやほやされる、という。
祖父はココを溺愛してますが、
外から見られる自分の印象に敏感だったんでしょうね。

心が冷めきりそうな中でライスとの約束だけが支えだったというのも泣けます。
そんなココをアイスもほっとけなかったんでしょうね。

古い手紙イベントをこなした上での個別EDはかなり気にいってます。
ココの覚悟が伺える宣言、ぐっときたひとがいればいいなーなんて。


トゥルーではとある別作品のキャラとくっつきます。
誰なのかは実況動画でどうぞ。

何故このキャラなのか、は、ファイドラの影響でして。
ココにも結婚相手が欲しかったですし、
このキャラの亡き婚約者にココは性格が似ていると思ったんです。
ファイドラでは時空を超えてのカップルですね。

……まさか偶然にも劇場女優が亡き婚約者と同じ名前になるとは
思いませんでしたけど。
これでココの相手が誰なのかわかる方も多いのではないでしょうか。
以前に語った気がしますが、
エリアの元ネタはFF3で、たにツクとは関係ないです。

新説ではココの未来の旦那は同じ世界に存在してます。
オーストラリアの公爵ということにしたんですが、
なんとなくこのキャラの冒険舞台がオーストラリアっぽかったので
オーストラリアにしてみました。
現実にはオーストラリアの国家元首は英国女王なので、
爵位があることにしても違和感ないかなーと。

元々が高貴な血筋ですし、結婚に反対はされなかったでしょう。
そして器用なので、公爵夫人としての振る舞いを身に着けるのも
ココなら苦労しない気がします。


こんなところでしょうか。
これで全キャラ語りましたね。
新説をプレイする際の参考にしていただければ幸いです。


スポンサーサイト



たにツク関連雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<たにツクからは離れる話ですが。 | HOME | 武士道・ガノフ。>>

この記事のコメント

追加されたライスの幼馴染というパンナ涙目な設定には驚かされました。ライス頼みだった回復だけでなく、強力な魔法を使いこなしながらも、防御よりのステータスに圧倒的な運の良さ。最高ランクの武器防具が売られている町出身なので、都会っ子な雰囲気もあります。
短い加入期間ながらもインパクトがある活躍を見せたり、ヒロインランキングでも結果を残したりと、やはり世渡り上手です。
また、大人の顔色を伺うのは肉親がいない環境で身に付けてしまうことがあり、自然と良い子を演じてしまう傾向もあるようです。


ごろうと同じくらいの年ながら魅力とカリスマ性?を持っていて、最終メンバーの座を射止めてからは、そのままイヤン城で戦うので子供っぽく見えても、スタイルの良さはチーム随一かもしれません。アイスと違った侮れない一面を持った天才少女、それがココだと思います。あのアイス相手に互角に口喧嘩出来たり、魔法の腕で張り合えるのはココくらいしかいないですね。

実は後半4つのキューブ探しの時から、ユウラクチョウで登場自体はしていたので、ライス達は既に5人でぼいけんしていたのかも。
何をやらせても「それなりに」出来てしまうので、公爵夫人にとしての礼儀作法やルール、教養においても「何となく(はぁと)」といった具合に覚えてくれそうです。

普段のアイドルっぽい雰囲気や言動、ハイスペックな彼女ですが、幽霊船で英国繋がりの過去や両親についてだったりと、メインの回はシリアス中心で、キャラ的には真逆に見えるのですが何故だか妙に合っています。個別ルートのライスとパンナとは三角関係ですし、シリアスと相性が良いのかもしれません。ハイスペックながら苦戦して、悩みながら答えを出していく……。

クリア後の経験や、追加されたイベントなどで最も描かれて、レベルや能力値ではなく人間的な成長をする。キャラ付けなども一通り完成されているキューブですが、未知の部分に可能性があるのも彼女の魅力だと思います。

彼女がパンナと恋を巡る争いにおいては、表立って直接対峙がエンディング以外に無く、ライスが感知できない所で行われているようにも見えるので、まさに女の戦いだと思います。

新説キューブに登場する全メンバーの解説と感想、お疲れ様でした。
2020-03-10 Tue 19:17 | URL | トリポ #-[ 編集]
だから余計に周りの顔色をうかがうようになってしまったのかもしれません。
結果、周りも彼女に冷たかったと。

確かに器用貧乏というか、何をやらせてもそれなりに出来てしまうイメージはありますね。
なので公爵家に嫁がせるにあたって抵抗はなかったです。

ココは「実は……」というのを出しやすいんですよね。
だからシリアスと相性が良いのだと思います。

こちらこそ、全記事にコメントありがとうございます。
大体が記事で語ってしまっているのでろくな返信が出来ず申し訳ありませんでした。
2020-03-10 Tue 20:54 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |