FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

我が最推し、ミルク。

以前にも書きましたが、顔グラに一目惚れでした。
なんて好みな素敵な子!



凛としてるけど、ちょっと控えめなところがまたいいんですよね。
引っ込み思案ではないけど、出しゃばりはしないというか。

カマキリのこととか背負ってて悲しい過去を持ってるのもいい。
カマキリイベントはちょっと力入ってるかも。

牧師だということを利用して、終焉の竜戦をツクりました。
完全に贔屓です。いいじゃない、好きな子を活躍させたって。

それでも活躍させたりなくてガダマンクスを作ったワケですが、
ツクって良かったなーと思ってます。
ファイドラ面子の顔出しもできましたし。

まだ実況動画になってないシーンなのですが、
イヤンをひっぱたくシーンがあります。
それはミルクが家族を大事にしてきたから、
という内容だとだけ話しておきます。

三姉妹の中で、この子が一番家族を大事にしてる気がする。
ちなみに『牧師』なのでプロテスタントですね。
私はカトリックの女子校に8年間通っていたので
その違いもわかっていたので、そこは注意しました。
簡単に言うと、カトリックより軽いキリシタンってカンジ。
英国王家もプロテスタントですね。

キューブの世界での宗教観がどうなってるのかはわかりませんが。
ここらへんどうなんだろう。
ちなみに女性の牧師も少ないそうです。
そんな中で牧師になってるミルクはたいしたもんなのです。

ゴスロリガンナーシスターって、もう萌えを詰め込んでますよね。
見事萌えに陥った私ですが、まだ活躍が足りん!と思ってるくらいです。
2のヒロインは彼女でもよかったかもしれない。

2でも優遇してます。スキル的に。
あとレモンを心配する係でもある。
2では下手するとレモンが死にます。
そうならないようにしてあげてください。

これ以上語るとただの萌え語りで終わるので、
このあたりで。
ミルクは素敵な女性です。


スポンサーサイト



たにツク関連雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<実はヒロイン? レモン・ティー | HOME | 出しゃばらない聖母・アイス>>

この記事のコメント

まずはミルク編です。
ガダマンクスではガンナーで主人公という、ゲーム的には難しいポジションでしたがきちんと前線でも戦えるバランスでした。銃は後方で戦うイメージなので主人公にして活躍させるよう調節させるのは大変だったかと。本来アイス専用だった回復奥義、オーロラ輝子が使えるようになったことでさらに強化され、新説ではライスと並んで通常戦闘ではネコバズーカで一掃できる頼れる子ですね。

銃系装備の登場と、それらの銃から覚えるスキルも便利です。三姉妹の家ではちょっとリーダーっぽい感じでした。
当時は防御の低さも目立ち、機嫌などで扱いも難しかったのですが、神聖魔法・光属性の方向に強化されたのも大きく、見違える程強くなっていきました。
ハーレムエンドでは姉妹二人が側室としてライスに嫁ぐので、EDでの「役に立たなかったな…」発言から大出世を果たしたと思います。

続いてレモンの感想です。
最初はスキル習得不能、装備も微妙でしたが青魔法習得、そして超能力修行で覚醒。青魔法探しの旅は大変でした……。
覚えていく毎に帽子、ローブが強化されていくという玄人向けの性能ですが、サイカ先生との修行で使い勝手が一気に上がりました。

常に魔法帽だったので髪型にも気配りできるようになった青魔法頭装備も良かったです。レモンの帽子の元ネタ?ですが、「ヤミの帽子と~」言う作品だった記憶が。二人は実況動画で推し、顔としてピックアップされたのも大きく、結果、改めてライス達キューブクエストのメンバーとして昇華した感じですね。

そんな姉妹が関わったカマキリウイルス戦はミルクの仇敵に加え、レモンがラーニング出来る青魔法の重力100まで覚えている二人のイベントを象徴する敵だったと思います。
2020-03-07 Sat 19:13 | URL | トリポ #-[ 編集]
レベルがゼラン、ルッシアより高いので前列においても大丈夫だろう、というのと、そもそも自分のテストプレイでは最後尾に置いていたからです。オーロラ輝子はどうして習得させたのか経緯を忘れてしまいましたが、聖職者ということで回復面を強化させた記憶があります。

続いてレモン。サイカの修行がなければ使いない子になっていたかと。
それなり戦えるようにするために頭をひねりました。
帽子の元ネタは知りませんでしたね。

カマキリ戦で重力100が役に立つとは知りませんでした。
常にサイキネしか使ってなかったので……。
2020-03-07 Sat 21:39 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |