FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

究極版の今後のネタについてちょこっと与太話。

タマゴノさん実況の再開がいまだ難しいとのことで、
ネタバレしない程度に先に少しだけ語っちゃいます。



・とある古い版権ゲームのオマージュ(パクり?)
マッシュに使われている版権ネタからの思いつき。
このイベントは気合入れました。一年前のあのくっそ忙しい中でよく作ったなぁ……。

パクリといえばパクリなんですが、牛乳パックを紙にリサイクルした程度には
展開させたのでオマージュと言ってもいいかなと。
ただし素材は版権そのまま使ってます。闇ゲー万歳。

このイベントの中でそれぞれが版権からくる名言をいうのですが、以下。

ココ→孤高なあのキャラ
ミルク→強いけど頭が残念なあのキャラ
アイス→弟子を探していたあのキャラ

レモンだけはオリジナルです。
なんかレモンがヒロイン化してしまいました。
ライスは某版権ゲームのとある章の主人公かなぁ?
でも……おっとネタバレになりそうだ。

また、敵の台詞やスキルは同じゲームの超有名どころからとってきてます。

男性陣も頑張ります。
ザ・男たちは……これ以上言うとネタバレなのでお口チャック。
グラフィックもちょっと頑張ってます。

で、これで某版権ゲームのネタを使った影響と、
偶然にも容姿が似ていたことからイヤンが某版権ゲームの魔王になりました。
魔王陰陽(イヤン)です。
陰陽は、イン・ヤンと発音するのですが、
桑田佳祐さんだったかな?のCDか何かで
陰陽(イヤン)となっていたのでOKという強引さ(

ここまでキャラ全員掘り下げておいて、敵側を放置するのはどうかな……と。
それで敵側も掘り下げ、このイベントにつながりました。
容姿が偶然にも似ているのが本当に驚き。


うーん、これくらいは言ってもいいかな?
まず宇禁博士が掘り下げられます。
そのあとにココと某キャラのイベントを挟んでイヤンです。

ココと某キャラのイベントなのですが、再び劇場イベントとなります。
ただし氷の天使とは別の見せ方で。
内容は古いお気に入りのラノベからパクりました。(展開はさせてます)
一年前、忙しすぎてオリジナルの内容で考える暇がなかったんですよ……。

ただその結果、うまいこと某キャラにつながりました。
イヤンといい、偶然の一致ってありますねー。私はよくあります。

たぶん見ていて楽しいカンジになっていると思うので、
タマゴノさん実況で披露されるのが楽しみです。
一番力を入れたところですし、一番見てもらいたいところなので。
ちなみにそのトゥルールートに零はほぼ関わってません。
イヤン討伐後に『時空の螺旋』部分になるので、
零の出番はそこまでお預けです。

さらに条件を満たすと時空の螺旋部分からまだ続きます。
究極版には真のラスボスがおりまして、
それはレモンに関係している、とだけ言っておきましょう。
……すっかりレモンがヒロインになってる気がする。
まぁいいか。
新説ではライスの嫁のひとりですし。

実は2でも、レモンはちょっと重要な要素を担ってます。
個人的にはレモンよりミルクを目立たせたいんですが、
青魔導師にはかないませんね。
パンナは2ではハルさんポジです。
ヒロインの面目躍如かな?

そしてラスト……条件を満たすと真のラストが見れます。
零というキャラに続いて、創造神も含みがあるというのが見れます。
二次元に落とし込んでしまうとどうしても勝手に動いてしまいますね。
私はどうも『自分の分身キャラ』を動かすのが苦手なようです。
創造神こそ真の私の分身のはずだったんだけどなぁ……。
2ではそうもいかないようです。

ちなみに音源にもこだわってますので、
その意味でも実況が楽しみです。
音源からツクったイベントもありますからね。

某版権ゲーム部分とココイベント、イヤンイベントは大変気に入っておりまして、
何度も見返してます。
見てるとやる気が出るんですよね。
自分でツクったもの見てやる気出すとかそんなの私だけかもしれませんが。


さて、2の制作を頑張りますか。
スポンサーサイト



たにツク関連雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キューブの面々語り | HOME | ようやく明るい話題を。【キューブ2進捗】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |