FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

新説キューブの案件について。

追記にて。



そもそも事の始まりは、動作確認実況をしていたときに、
かなりヒントがわかりづらい箇所で「うがぁぁぁっ!」と私がなっていたときでした。

そこでエミリアさんは、「お助けキャラとして輝月さん出したらどうだろう」
と発案され、私はおっかなびっくりながらも了承いたしました。
で、どうせ出すなら定着させよう、膨らませよう、となった究極系が
今の新説キューブです。

つまり私の希望で改変を希望・言い出したのではございません。

そもそも元バージョン、数年放置されている放棄物だというカンジで
話されていたのです。
だから権利をもらってしまってもいいのかな、と。

しゃけさんのことは
「こんなものツクれるなんてすごいなぁ」と尊敬こそすれど、
ないがしろにした覚えは一切ございません。
何故なら前述のとおり、うち捨てられていた作品だと思っていたからです。

何年も連絡のつきにくい方だとのことで連絡も差し上げられず、
困っていたのはこちらのほうです。

しゃけさんに関することをすべて
エミリアさん基準で考えてしまっていたところに責任はあります。
「あぁ、もうめんどくさくなってうち捨てたのかな、じゃあ私が拾おうかな」
となったのが事実です。
そこで一言、「しゃけさんに連絡しなくて大丈夫?」と
気をまわさなかった私は悪かったです。
そしたらこの悲劇は起きなかったでしょうに。


しかし数年作り上げてきた新説キューブ、私も簡単には手放せません。
それだけの愛着と執念、労力、時間を使いました。
キューブ2という存在があり、1の究極版がそれにつながっている以上、
制作をやめることもできません。


それも元はそちら、エミリアさん側から渡された権利です。
欲して得た権利でもなく、作品を冒涜するつもりもございません。

ですから分家として認めていただきたいのです。
新説キューブの存在を。


今の私の心情をつらつらと重ねさせていただきました。
また、改変の権利をエミリアさんからいただいた
という点はよくご理解いただきたいと思います。
スポンサーサイト



たにツク関連雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新説キューブの案件について・2 | HOME | キューブ2、制作再開です。>>

この記事のコメント

お早いご返答ありがとうございます。
以前のコメントにて申し上げたとおり、必ずしも公開停止を要求しているわけではないので、今後の対応の方針を示していただいただけでもひとまずは十分です。
ただ、確認していただきたい点がいくつかあります。

> 私は今回『何も知らずに権利を渡された』のです。
> 今回の件、訴訟に持ち込めばおそらくこちらが勝利でしょう。
まず、コメント欄でこのように返信いただきましたが、何も知らないという理由で、この問題において優位になれるということはないと思います。今回の記事にもありますように、確認せずに改変を行ってしまったという形が正しいでしょう。

確かに、エミリアさんがしゃけさんの許可を得ずにリメイク版キューブの改変を輝月さんに許した点において、あなたは全面的に悪いということはありません。
ただ、しゃけさんとの連絡が取れなかったということ自体について、ご存知の上で改変を行われたというのは問題だったのではないでしょうか。
仮定の中でとはいえ訴訟という言葉が出たわけですが、日本の法で考えても、連絡が取れなかったからといって他人の所有物を自分のものにしていいという道理はありません。
著作権で言えば、権利の所有者が死亡しても70年後まで権利は放棄されないわけです。
その権利を、欲して自分のものにしたかどうかは、この際関係ないと思います。
以上の点をご理解いただければと思います。
それこそ、新説キューブを分家として認めてもらえるかどうかは、エミリアさんだけでなくしゃけさんにも許可をいただかなければ正式に決まらないことでしょう。

あと、しゃけさんは改変内容についても特段反感を示されていますが、それはまたこれとは別の問題になると思います。
単なる個人的な感情のみでこのようにご連絡したわけではないことをご理解ください。
2019-12-08 Sun 12:32 | URL | ますだ #L1kMPVKc[ 編集]
訴訟においてこちらが優位と言ったのは、改変するにいたって私の希望・案ではなくエミリアさんの案であり、改変許可をいただいているという点です。
伝わらなかったようですのでもう一度。

あとは真相がわかりましたので記事で語ります。
そしてこれを最後にあなたへの返信はしません。
この件に関し、あなたは完全に部外者です。
部外者からの誹謗中傷をこれ以上受ける義理はありませんのでご理解下さいませ。
2019-12-09 Mon 00:44 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |