FC2ブログ

Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

原稿の片手間にツクってます。

最近はもっぱら素材の作業が多く、というかそちらがまだまだおっつかず。
こだわり始めるととことんやる性分なので、完全に火がついてます。

とはいえ今は今月下旬イベント合わせの原稿が真っ白でして
(一気にやる……)
合同誌ゆえに編集と入稿も請け負っており、
つーか他にも色々色々…………頑張ります。

ちょっと色々あって精神的に追いこまれてたんですが、
一日寝こんでどうにか復帰。
そこからの気分転換もかねて、前記事の素材作ってました。
ついったでぽろっと呟いてたチップ素材はまた別のもの
(てか、マップチップの予定)なので、
そちらが出来たらそちらも配布します。


追記で、ここまでの作業進捗。






先日、誕生日放送として作りかけの新説2を紹介したワケですが、
生放送で紹介プレイして思った。
このままだとすっごいダルいゲームになる!!!!!!

まずとにかく冒頭~序盤の会話が長い。
無駄な会話はさせてないんだけど、それでも長い。
ストーリーを作り込む私の悪癖ですな。
もうちょっと表現方法考えてどうにかしたい。

そこの会話をどうするかは課題として、
ティー不動産ビルでのイベントを無駄にこだわって改変。
何を思ったか、この1シーンだけのために
アイスが電話を取るポーズ作ってしまった(
なめらかにアニメーションしてるワケではないはずなんですけど、
結構動いてるように見えるな。

あと作り込もうとしてるのが、駅。
ちゃんとICカードで入るようにして、チャージ足りないときのイベントも作って……
と無駄にやりこもうとしています……。
スキルアップスキルアップ。
なんか今ならそこそこ複雑な仕掛けとか作れそうなんですよね。
昔の私なら無理だったけど。

とりあえず、現時点だとちょいここまで単調な気がするので、
結構ぐわっと改装しそう。
24日がイベントで、25日以降はいったん少し時間が出来るので、
そこから色々やるかな……と……。
年内にキャラチップは完成させたい……。


改めてここまでの新説2仕様を新旧合わせて紹介。
予定してる攻略要素は以下。

・ボスから盗めるアイテム収集(マッシュ加入までは自動ドロップ)
・難敵モードですべてのボスを倒すとラストに特典
・オーバードライブ使用回数によるED分岐(KARMA、BAD、GOOD、TRUE)

サモンナイトの抜剣覚醒のごとく、
レモンのオーバードライブ使用によりカルマ値が上がります。
一定値以上になると終盤でレモン死亡。
その一定値よりさらにカルマ値を上げると
最悪の分岐であるカルマルート・カルマEDとなり、
本来のラスボスとも戦えなくなります。
カルマルートでの敵は通常ルートでも何かしらで戦えるようにしようと考案中。
基本的にはモンスター図鑑を埋められる方向で考えてます。

戦闘は(難敵ルートは特に)力押し不可能、
育成要素もないため、戦略で戦う方向。
後半は新たなステートが加わるため、新たな戦略を要求されます。
どれもこれもわりとエグい状態異常なので対策必須。
ただしいくつかは有利に働くものもあり、
使えるステートは『ハイグレートフォース(改良)』、
『無敵』、『物理無敵』、『スキル無敵』、『無敵貫通』。
ただしボスも使ってきます。
ボスによっては物理やスキルに永続的に無敵な場合も。
新説2では戦闘をとことん研究しようと思ってるので、
バリアチェンジするボスも作りたいなーとか思ったり。

とりあえず。
新説1よりも長くなること必死。
サブイベントは一切なしのつもりだったんですが、
ふたつほど作ることになりました。

新説2を制作開始して1年越え、よもやここまでガチになろうとは。
ツクラーとしてのスキルが一気に上がってるようで、
色々と思いつくんですよねー……。


そんなところで、進捗でした!!


スポンサーサイト



たにツク関連雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新説キューブⅠ、究極版を出します。 | HOME | 喪服っぽいゴシックドレスの女性>>

この記事のコメント

新説2が生放送で少し公開!? たにツクにおいて城が動くような一報でした。ティー不動産…。この響きだけでワクワクしてきます。そして戦術重視の戦闘ですが、私が昔プレイしてエグイと感じた状態異常は割合40~50%の毒でした。無敵といえば、ハイパームテキの強さと恐ろしさが新しいです。

勘を取り戻しながらも世界観に馴染むため、ガダマンクスを2周続けてクリアしました。
光属性のあの敵がやはり強かったです。闇属性の方はミルクを筆頭に光や神聖属性のプロフェッショナルが退治してくれたので、何とかなりました。主人公は基本光属性なので、光が敵に回るだけで攻め手がこんなにも厄介な相手に変わるとは…。迷ったときには置きヒールが役に立ちました。攻撃も回復も最高ランクを覚えるミルクは、まさに勇者のような活躍でした。

追伸:実はライトブリンガー実況では魔法以外が効かない相手がいたり、ここでもガダマンクスが鬼のように強く、かなり難しそうでしたので心配していました。
2018-11-05 Mon 20:21 | URL | トリポ #-[ 編集]
もはやたにツク作品なのかアヤしくなってきたのでちょっとしたたにツク絡みのネタを用意しているところな新説2です。
他にもぶっこめそうなたにツクネタはぶっこみたいなーと考え中。
いや、今のままだと、ネタ的に
ウィキに張り出してもらうのが申しわけないレベルだったり……。

ともかく新説2、想定外のガチ制作とボリュームになるのが確定しました。
今月最終週~クリスマスまでは少し時間がとれるので
だいぶ制作進められると思います。

そして奇遇ですね!
実は新説2にガダマンクス面子を出演させるつもりなので、
復習のために私も自分でプレイしてました。
シンプルイズベスト、の練習作
(でも新説やファイドラとリンクしてる)
として作ったわりにはそこそこの出来かなーなんて自画絶賛(
白いあいつは終盤にたちはだかる厄介な敵ですよねー……
まぁルッシアのダークネスやゼランのオーラブレード、
ミルクのメギド弾をぶっこめばそう苦労しないんですが。
全体的に、ゼランのブレスで弱点をつける敵は楽で
(中にはそれでさっさと片付けないとヤバいことになる雑魚も)
そうじゃない敵が面倒に作ってあるなー
そういう作りにしたなーと思いだしてました。

ライブリのガダマンクスは……本当に……
私よく勝てたなと思います……。
というかあれをよく実質クリアしたなーと。
あれは。ガチで鬼ゲーでした(真顔)
何よりキツかったのはアイテム個数制限ですね……あれさえなければかなり楽だった……。
マゾなプレイヤーなら大喜びでしょうが私はそうじゃないので、
ひたすら根性と実況の使命感だけでやりました……。
2018-11-09 Fri 08:46 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |