Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

新説・キューブクエスト不具合対応用記事2

不具合対応用記事のコメント欄がかなり長くなってしまったので
新設することにいたしました。
今後はこちらへ不具合や攻略等のコメント投稿をお願いいたします。


九条影魅李阿さん作、新説・キューブクエストおよび、
わたくし輝月零作の新説・キューブクエスト外伝の不具合報告・対応用の記事です。
何か不具合がありましたらこちらにコメント下さいませ。
出来る限りの対応をさせていただきます。

ただしスクリプトバグなど、どうしても直せない場合もありますので、
ご了承ください。


スポンサーサイト

公開ゲーム・不具合報告記事リスト | コメント:25 | トラックバック:0 |
<<真・完全版またしても差し替えです。 | HOME | さて、いざ新説2。の進捗。>>

この記事のコメント

色々と考えた末に、やはり100時間以上のプレイ時間を尊重したいので、もう一度最初からプレイし、追加イベント前の状態までようやくたどり着きました。
ドリームキューブを人数分+α揃えて行った、今作の育成における真・完全版となります。

【刀莉歩流、キューブクエスト育成奥義】
かつての双子戦と同様、どうすれば強く育てられるのかを全て伝授します。
どうしても勝てなかった場合、
参考になれば何よりです。

・低いレベルから、ドリームキューブを常に装備させて育てると強くなる。

加入直後から装備させておきましょう。キューブクエストでは重要な場面だと単独での行動も多いので、
一人で戦える強さが重要になっています。

・ドリームキューブとブレイブアミュレットの効果は重複する。

上記の低いレベルで重複させてから育てることで、
最強の主人公となったライスが完成します。
そのためには、マッシュの好感度を上げてPAを
起こす必要があります。菊正宗入手後は最初の雑魚
相手に、ひたすらマッシュとライスを一軍に入れて
戦わせましょう。

・仲間の加入レベルはライスに依存しているので、
ライスのレベルが低いほど、仲間たちの加入レベルも低くなる。

もうトリポで追加ボス、真・完全版ボスとまともに戦うには、出来るだけ最低限の戦闘で北の山をクリアしましょう。
ドリームキューブ、すべての鍵を持たせることで、
戦闘から逃げることが出来るようになります。
※盗賊の鍵が眠るサタンの塔では逃げ切れないことがあるので注意!

・レベルアップ時の能力上昇は、ドリームキューブ≧普通の上昇

そのため、ドリームキューブを持たせてレベルを上げた方がお得です。

・レベル上げを開始したら、スキル習得を狙った装備を持たせて、極める(装備を外してもその特技が使えるようになる)。

千葉城周辺のザコ敵を相手にA高速化、シフトキーで戦闘を高速で終わらせていると自然と覚えることも。

・限界までレベルを上げたキャラのキューブを外し、まだ上がりきっていないキャラに使いまわす。

特に成長が遅いアイス、ガノフ、マッシュに優先して持たせましょう。逆に成長が早いのは
ミルク、レモンです。キューブの補正効果を使わずにレベルが上がりきってしまう場合もありますので、気をつけましょう。キューブの成長補正無しでは、
ステータスが1000を超えるボス達とまともに戦っても勝ち目がありません。
また、一度でも時のウサギのクイズを突破することで、4週目以降を何度も選ぶ方法でドリームキューブを複数入手することができるようになりました。

・能力値がカンスト(2000に到達)すると、その能力はレベルを上げても上昇しない。

そのため、カンストしたら装備を外したほうが良く育ちます。特に、最強の剣とすべての鍵、最強ドレスなどは全能力を大幅に上げるので、育成の時は能力値が2000にならないように武器を装備すると、カンストの弊害による装備を外すことで起きる能力ダウンを抑えることが出来ます。

・女性陣はミニスカサンタ服を常に装備させて
おくことで、HPが高く育ってくれる。
今作の戦闘を極める程HPが重要になってきます。
もうトリポを極めると、例え防御力MAX(2000)でも弱攻撃で1000以上のダメージを受ける
戦いになります。

完全版から追加されたミニスカサンタ服は、装備することでHPを伸ばす効果がついています。微々たるものですが、レベルが上がる程その差が顕著になってきます。厳しい死闘を救うために用意されたかのような効果を持った追加装備です。

※真・完全版では、王者の資格を持ち越して使うことが出来るようになりました。そのため、最高難易度で強化された攻撃にサンタ服でも耐えながら行動することが可能です。
この育成方法は今後を左右するためにも重要です。

・パラメータ振り分けはクリティカルに特化
HP、MP以外の能力値はアイテムで上がりきっていることが多いです。また、一騎打ちで戦う場面も多いので、クリティカル率を大きく上げた方がお得です。

ポイントを全振りすると会心の一撃を35%くらいまで上げることが出来ます。一発ごとに判定があるので、複数回攻撃武器が強力な本作では火力が見違える程に上がります。

・ボスマッチ戦では必ずマッシュを一軍に入れて、アイテムを盗む。

いずれも強力な装備品なので非常に重要です。男性陣の真・最強装備は、追加イベント攻略前ではまだ入手していないので、これらの装備を駆使して挑む必要があります。
※特に短パンはHPを50%も増やす効果があります。オーラオーブと重複できるので、数万単位まで上げることが出来ます。絶対の力を持つ仙人・しゅはまさんが、肩書きの通りとなりました。

・一部のダンジョンはクリアすると
二度と入れなくなる。取り逃したアイテムは、
時のウサギで周回しても取り戻せない。

池袋遺跡、ミルクのサブダンジョンのアクアキャッスル、レモンのNHKホール(実は完全版までは入れた)、ココのアミリオン城は貴重な装備が眠っているので、手に入れる前にクリアすると消滅します。
取り返しがつかなくなってしまうので、
メモを取るなりして必ずチェックしておきましょう。

【おススメ習得スキル】
レモンは青魔法以外、スキルを覚えることが出来ないので注意してください。

オパール系もおそらく、アイス以外覚えさせることが出来ないかもしれない(他の仲間だと、何度戦っても防御魔法系を覚えられなかった)ので、一応気を付けてください。

☆ライス… ラミアスの剣、マンイーター、
エネミーハンター、剣・銃系

☆マッシュ… 長剣、銃系、弓系、
ミカケダオシの剣、サーベル、短剣・弓・銃系
(期間限定スキルの使い手)

☆ごろう… ラミアスの剣、マンイーター、
ダイヤリュース、ネクロマンサー、
ダークネスマスターソード、大剣系

☆アイス… 魔算術師の杖、魔法ステッキ、
魔神の杖、ダイヤの杖、バーナルのほうき、
棍棒・杖系

☆ミルク… PSG-1、高位聖職者の服、
魔軍師の腕輪、ユニコーンの杖、槍・弓系

☆ガノフ… ネクロマンサー、ダイヤリュース、
ラミアスの剣、大剣系

☆ココ… 魔算術師の杖、メデューサの剣、
ダークネスマスターソード、ラミアスの剣、
魔神の杖、剣・杖系

☆パンナ… 魔法ステッキ、杖・棍棒系 
(離脱前に覚えさせたい)

おススメ武器はラミアスの剣、魔軍師の腕輪です。
ギガブレイクは強力な光属性の剣技で、相手によってはあのクレースよりも有効だったりします。特に幽霊船やラストダンジョンといったストーリー後半の敵は闇属性が多いので、通常プレイでも有効です。
銃スキルを覚えると、ネコバズーカ装備時に使えるので損はありません。


【期間限定のスキルとは】
最強ドレスに使うミルクの銃(メギドファイヤ、
ブラフマーストラ)、ソナチネの弓が当たります。
これらは、ドレス作成前にライスとマッシュに持たせて通常戦闘(倒さないとダメ)後、完全に取得する可能性があります。一度極めればその周回では例え銃を失っても、これらのスキルを忘れることはありません。

特にソナチネの弓は、フーガを倒してしまうと消滅してしまうので、スキルだけでも残したい場合は、ダンジョン内で覚える必要があります。

スキルを覚えるのは運ですが、攻めや守りに幅が出るので、これが結構おもしろかったりします。
私が初めて新説の実況動画で見た時に、必ずDLしてプレイしようと心に決めた要素です。技を覚えさせることの楽しさ、一人一人のプレイスタイルが現れることで、自分だけのキャラクターを育てることが出来るのが、今作の良いところです。

【新しい仕様?】
イヤンの城脱出中に、ココのイベントアイテムを使うと、離脱以降いないはずのココが出てきました。

次回はレモン&ミルクの追加イベント攻略になります。

追伸:新説の配布からもうすぐ一年です。
改修後だけでも大ボリュームでしたが、一年後にはここまでキューブクエストの世界観が大きくなっているとは考えもしませんでした。
ガダマンクス編リメイク、新説2の決定、真・完全版…。これは、たにツク史においても激動の一年間になったかもしれません。
あまり出せる戦術やカードは残っていませんが、残りの攻略報告も頑張って行こうと思います。
2017-04-08 Sat 19:38 | URL | トリポ #-[ 編集]
最初からプレイされたんですか……。
道理で時間がかかっていると思いました……。

『難しい』や『もうトリポ』難度だと
完全クリアにはこの育成が必要なんだろうなーと拝見。
普通難度だとどうだろう。
まぁ時のウサギイベントを利用してHP・MPさえ上げてしまえばってところですかねー。

ミニスカサンタ服追加は本当に、
見つからなかった、という報告を受けたから
売るようにしたというだけなので、
ここまで役に立とうとは。
値段も特に気にせずそのままにしてしまいましたが。
(おそらくどこかのモンスターの
ドロップ用アイテムだったと思われる)

そして期間限定スキルに誤りがあります。
ミルクの銃技は、最後の鍵で行ける先にある銃2つと
デス・クリムゾンor国友の銃に関しては、
銃入手の時点でスキル習得するようにしてあります。
というのも、大抵サブダンジョンは飛行船を手に入れて以降に
攻略するひとが多いと思われるので、
その時点ではもうゾディアックを入手している可能性が高いからです。
つまりこれらの銃が無用の長物となってしまっているので、
有効活用のためにセーラのドレスイベントを作りました。

しかし使わない=スキルも使わないのはもったいないかな
(使わなくても問題ないけど)
と思ったので、自動習得するようにしたのです。

あと王者の資格……持ちこせて使えるようになってました……?
特に何か変更した覚えはないんですが、
バグかな……まぁいいや(

ふと、古い手紙はそのようなコモンイベントになってるので、
ココ離脱の際に一緒になくなったほうが自然ですね。
ご報告ありがとうございます。
修正しておきます。

では、次の報告をお待ちしております!
2017-04-09 Sun 02:42 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
ミルクの銃の銃技、
ライスとマッシュに覚えさせる場合は、期間限定なんですね。
少し読み違えていました……が、
ミルクは自動習得するという点は明記すべきであるかと。

正直私のプレイスタイルだと普段はひたすら通常攻撃のみ、
ボス戦ではその時点での最強スキルを使うため、
技習得は全くと言っていいほど重視していません。
頑張って覚えさせても周回したら忘れるし、
というのもあったかも。

で、周回プレイではそれこそネコバズーカの通常攻撃無双なので、
ますますいらないカンジに……。
ネコバズーカでおっつかなくなる頃にはもう終盤で、
ゾディアックや菊正宗が来てるし。
(あくまでファイムル難度の場合)
苦労して覚えさせる必要がないんですよね。
ファイムル難度や普通難度で、
有用なのはココにマインスイーパを覚えさせるくらい。
あとは適当にそのとき持ってる武器のスキルで
戦ってればなんとかなる、という。

スキル習得の楽しさはとてもわかるのですが
(ドラクエの転職システムで熱中して呪文や特技を覚えさせていた、
サガフロで技閃きにこっていた経験が)
新説においては私は
特別必要ではないオマケ要素、くらいに思ってます。
ゲーム中でも、『あまり気にしなくていい』と
言及されてるくらいですしね。
(六本木でのその会話を作成したのはエミリアさんです)
新しい武器を装備すればより強いスキルがついてくるから。
あとは最終的には武器の通常連続攻撃が最強だという……。
だからスキルを使う必要がない場合が。
(ライスとマッシュに最強スキルがないのはそのため)
色々調整してみてわかったんですが、
能力値に限界があるためか、
スキルの強さには限界があるんですよね……。
大体、どう調整しても5万ダメージくらいで打ち止め。
弱点をついた場合で10万。
(このため、ミルクのクリスタルショットや
パンナの最強スキルがある意味最強)
さすがに10万ダメージは破格ですが、
5万くらいだと連続攻撃のほうが強い。

新説2ではキャラを育てる必要がない、
最初から最強状態でそれ以上の成長もしないため、
いかに戦うかが重要になってくる予定。
育成よりも戦略に頭を使うスタイルで。
プレイヤーによって条件が変わってこないので、
制作側としては調整が楽ですね。

しかし敵も味方もインフレな中で、
いかに強敵にするか、歯応えのあるボス戦にするか……
というのは結構手間です。
ボスのHPは999999以上に出来ないので
(もうトリポ難度の場合はわかりませんが)
ボスの攻撃がさほどキツくなければ最大HPでも
わりとあっさり倒せてしまう。

新説1での追加終盤あたりのボスが
シンプルイズベストで強くしてあるのは
このあたりで頭をひねるのが面倒になったのと(
しっかり考える強化は新説2にとっておきたいというのがあります。
新説2もボスが多く、変化をつけなければならないので
今から頭が痛い……。

と、ついつい与太話を語ってしまいました。
2017-04-09 Sun 06:23 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
完全版追加ボスクリア後に、それぞれのキャラクターに新たイベントが
追加されました。
このイベントで戦うボス達は、いずれも追加ボスかそれ以上の強さを持っているので、ボスマッチではアイテムを盗んで装備を補強しておくことを
お勧めします。もうトリポでは、
生半可なレベルや能力では全く歯が立ちません。
以前の育成法を駆使して、同じようなぼいけんを経てからイベント前に約3回、ボスマッチと劇場イベントを繰り返しています。


【ミルキーキューブ ミルク・ティー】
アイスの劇場イベントを終えた直後が目安となっている相手です。
北の修道院で新たにイベントが追加され、ついにあの仇敵と決着をつける時が
来ました。
また、一度カマキリを倒していることが条件です。
このイベントを発生させるとクリアするまでイヤンと戦うことが出来なくなるので、レベルやパーティーの状態は万全を期す必要があります。

【サイキックキューブ レモン・ティー】
このイベントを起こすには、もう一つ条件があって、サイカ修行編をクリアする必要があります。バグが発生しないように、青魔法を覚えさせた戦闘では必ず一軍に入れ、生存している状態で、必ず豪邸の外で戦いを終わらせましょう。
ミルク、レモンの二人をきちんと育てておかないと(ミルクは好感度も)決着をつけることすらできません。
「一人一人がスーパースター」とパロディで書いたのは、決して誇張ではなかったことになります。
舞台は吉祥寺と修道院で、原作では未完に終わってしまったユウタとサイカの
冒険譚と解釈が語られるので、これは必見です。


【決着の日】

ミルクの仇敵 HP750000 
攻撃750 防御480 魔力525 素早さ120

カマキリと同じように飛行船でうろつく、または立ち止まっていると突然出現
するので、気を付けてください。
教会の廃墟周辺の海域の上空を航行しただけで出ることもあります。
様々な全体状態異常に加え、強力な青魔法の重力100も放ってきます。素早さ低下の追加効果があるので、自身の遅さに対抗する手段とも言えるでしょう。
体力はラスボス以上ですが、援護射撃もあるのでガンガン攻撃します。
ただし、ライスの電撃大王は半減されるので注意しましょう。劇場イベント直後でも十分戦えますが、アイスの装備がエンジェルドレスだと多彩な状態異常の的になってしまうので、ロトの紋章かラーCAPを装備しておいたほうが良いと
思われます。

かつて攻略に難儀したロッポンギヘルズの得意技、
首狩りスプーンによる即死攻撃も使ってきます。
新説キューブの最前線をぼいけんした経験から、かつてこの技の一撃で
パーティーを崩され、何度も窮地に立たされています。
完全版からは、複数入手可能になった女王の髪飾りで対策出来ますが、当初は
即死耐性を持つ装備は限られていました。
改修後で猛威を振るった技だということを念頭においてください。


【6年もの時を駆け抜ける】
新説キューブ、最初の配布がおそらく2011年です。初登場から急きょ手配される程のモンスターでした。そして時は流れて2017年。
自身が密かに与えていた影響とバックストーリーを報告したところから、
倒してもまだ影響を及ぼしていたことが判明し、
ついに討伐する流れとなって、ようやく完全な解決へと至ることが出来ました。全員の連携で掴んだ勝利です。
もうトリポでは入手できませんが、ワンダフルで合成できるマスターソードを抜いたリ○クが、子供から大人になるのが7年なので
「新説」の歴史を感じさせます。

【外伝:クリスタルを巡る冒険とは?】
今回の災厄級の事件を解決したきっかけとなったのが、
セブンクリスタル(通称セブクリ)でした。
7つのクリスタルは、火・水・風・土の四属性。それらより上の属性として扱われることがある光・闇の属性。そして謎に満ちた神の7つです。
ユウタとサイカの本編は、水のクリスタル以降は未完に終わってしまいました。これはたにツク屈指の謎だと思います。

まるでもう一つの地球と言うべき、類似した世界観と登場人物が出てくることで有名ですが、こちらの冒険は、ド○クエ2のようにしばらく一人旅が続くことから、その厳しさを物語っています。

【もう一人のサイキネ使い?】
今回のイベントから感じたのは、水のダンジョン突入~クリアの辺りから、
悪党一味との攻防戦がより本格化するような雰囲気でした。
さらに語られる硬い決意からは、悪党一味を率いるラスボスと思わるような人物が頭に浮かびました。ぼんやりで曖昧ですが、恐らくサイカと同じような豪邸に住み、かつサイキネ9999を使う程の超能力者でユウタと同じくらいの年代の子
でした。

何故意表を外しているのかと言うと、これだけの組織を率いるボスが、普通の
小悪党ではないと考えたからです。
悪党一味も、原作部分は粗暴な部分が目立っていましたが、未完以降の冒険からは一転して、裏で組織を支えている出資者or王侯貴族たちと戦っていたかも
しれません。

次回はマッシュイベントです。ここから難易度が一気に上がり、
究極編の本格的な攻略が始まります。

追伸:まさに真の完全版
今まで、こういう結末もありだと思っていた修道院イベントが、ベ
ストな形で終わりを迎えることが出来ました。
ミルク、レモンの二人を同時のメイン回。今まで自己解決するしかなかった
セブクリ編に、新たなページが加わり、水以降のクリスタルが入手できるだけ
でも、すごく大きい一歩と思います。セブクリと言えば、野犬や溶岩の魔物を素手で倒すサイカお嬢様のインパクトが強かったです。
2017-04-14 Fri 20:17 | URL | トリポ #-[ 編集]
ココイベントでもアイスがいい役どころを持っていきましたが、
このイベントでも〆を飾ったのはアイス、
そして三姉妹の絆だったので、
このカマキリ撲滅イベントは三姉妹編になったと思ってます。

特にキャラを掘り下げるつもりで
イベントを作ったワケではなかったのですが、
作り終えてみると見事に三姉妹ストーリーとなってました。
それで、ここまでの追加イベントと合わせて、
あまりに三姉妹ばかりにスポットが当たりすぎてるので、
他キャラのイベントも作ることになった次第です。
それで今年の戦隊のような状態に(

このイベント自体は、難度が高くなければ
発生させられる二周目段階でもクリア出来るんじゃないかなと
一応は想定しています。
ボスはカマキリのHPを上げる&行動回数を2回にしただけ、なので。

オーラオーブなしで倒せるのは確認していますが、
テストプレイを繰り返したためにHPが女性陣で15000近く、
男性陣で20000ほどあったため、
ちょっとフェアじゃないテストプレイになったかな……。
ただ受けるダメージ等を確認する限りは、
3周目のサブイベントをクリアする前でも
普通難度程度なら倒せるかと思われます。

ちなみに出現は、カマキリのときと違い、
あの領域に出るとすぐに出る、ように設定しました。
展開的に、すぐ遭遇出来ないとおかしかったからです。


そしてセブクリは、私なりのぼんやりした想像で
なんとなく物語をイメージして、
後日談を作りました。
哀しい戦いになった、とサイカが語っているのは、
『ザベルは何処へ消えた?』での悪党執事のイメージが強かったからです。

あとは個人的な創作の主義として、
敵を単なる悪役にしたくないというのがあり、
ザベルでの悪党執事のイメージも手伝って、
ああいう語りになりました。

セブクリ編については、水のクリスタル以降の途切れた部分を
ファイドラで制作しようと考えています。
他のたにツク作品のキャラクター達も一緒にぼいけんすることにはなってしまうのですが、
私的解釈のセブクリの続きを創りたいと思ってます。
その意味では、ファイドラ後の2人の姿ともいえるのかも。

まだはっきりと設定を決めておらず、
どうなるかもわからないのですが。
なので敵の大ボスなども全く決めてないですね。
ただ、悪党執事がどうなるかだけは決めてあったり。

余談ながら、セブクリで個人的に
一番印象が強かったのがザコ敵の『タ~コ』でした。
もう画面前で腹抱えて笑い転げました(
ただのタコじゃない。ターコでもない。
タ~コ。この『~』がすごくポイント(
なのでザベルで普通の『ー』になっちゃってたのが
個人的に結構残念でした(

男性陣強化イベント攻略編及び、
ココイベントの感想もお待ちしてます!
……特にココイベントは新説キューブに似つかわしくない
ド・シリアスになっちゃったなぁと思ってるので
そのあたりの所感をお聞きしたいところです。
2017-04-14 Fri 23:32 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
今回から男性陣追加イベントの攻略です。カンストした能力を持ったボスが次々登場するので、今までに手に入れたアイテムを駆使しなければ勝利は難しいと思われます。

【トリックキューブ マッシュ・ルーム】
原作での扱いは途中離脱と、あまり良いとは言えませんでしたが、新説では旧作版→改修後→完全版→真・完全版とバージョンアップの度に扱いが良くなっています。

ライスの陣形習得とブレイブアミュレット入手に好感度が関わっているため、主人公育成においては重要な役割を担っています。苦労した甲斐もあって、ついに最強装備を手に入れました。


【山場はいきなり訪れる】
巨大な山は突然現れるもので、究極編最初にして最大クラスの難関です。
レベル99、かつ全員の仲間のHPが高くなるように意識した育成と装備を揃えていないと、この難易度では勝つことはまず不可能です。限界レベルでも戦術が無いと勝てませんでした。

【育成・装備・戦術】
下手すると、2ターンで簡単に全滅してしまいます。油断すると即アウトです。
HP40000以上の仲間たちが次々と倒される程で、何度も追加ボス達を倒してレベルを超えた能力値上昇に加えて、さらにボスマッチでアイテムを盗み、
有用なアイテムを揃えることが前提です。

泥棒 HP9000000 攻撃1498 防御1498 魔力350 素早さ1498
最初に陰腹をして極めた能力をさらに高めてから、怒涛の連続攻撃を叩き込んできます。
まるで、ザベルは何処に消えた?イヤン城のボスが完全版の難易度に合わせて再登場し、超強化したような相手です。


【敵の能力値は1498まで】
どんなに敵が強くなっても、最大値は999の1.5倍である1498までしか
上昇しません。
加えてこちらは、能力値を最大の2000まで上昇させることが出来ます。約500差を利用することで、先手が取れるようになります。
特に先手をとれるかは、立て直しにもかかわるので非常に重要です。嵐のような攻撃が襲い掛かるので、全員に甲羅やベアシールドを装備させる等の戦闘前の
事前準備、そして鉄壁陣形も有効です。

また、2ターン目ではアイスがディスペル(敵)を掛けることで陰腹の効果を打ち消すことができますが、能力低下は一切効き目がありません。

【鉄壁の陣】
攻略は追加ボスで行ったサイコバリアLV3をからめた戦術となりました。
初撃破では、女性陣四人の守りをまずは固めてから状況に応じてライスの
投入でした。レモンの鉄壁が重要です。
サイキネアルティメットでの攻撃、ミルクのクリスタルショットがメイン火力となります。

バイタルリングを持たせたライスにオーラオーブを掛けることでHPが約90000まで上昇します。さらに手編みのリリアンでリレイズ状態を付加させ、その状態で攻撃していきましょう。
状態異常は一切効かず、素早さが全モンスター最速なので、ある程度運の要素も絡んでいます。

ライスやココに黒装束、オーメンシールド、スフィーダの盾等の回避を上げる装備を持たせて攻撃を回避したり、ガラスの盾を掛けて一発だけでも被ダメージを半減するなど、一つ一つのダメージをいかに減らすかがポイントです。

【戦う前から始まっている】
移動画面でにアムスプティオ(ミルク専用の防御版グレートフォース)が使えるので、全員に掛けておきます。
この技を覚えるには高位聖職者の服が必要で、極める必要がありますが、習得していない場合は全員に掛けてからドレスに着替えて挑みましょう。

特に、この戦闘での攻防の流れは追加イベント戦で重要になります。受けるよりも回避、北の山のごろうVSアインを思い出しました。
必ず二人以上でセフィフロートの葉を使用して、HPの状態によっては倒されることも念頭に入れたセフィロートの花による、置き蘇生も考えられる相手です。

イベント後に、マッシュにうみみみ~の服を装備することでHP99999!カンスト達成しました。最強武器の属性が短剣なので、短剣スキルが本領を発揮します。
次回はごろうの追加イベントですが、投稿はGW終了後になると思います。


追伸:いきなりの山場には驚きました。この後もイベントを進めていたのですが、どうせなら最強のメンバーを作りたいという流れになったので、今回の戦闘が大きな分岐点になっています。それだけインパクトが凄かったです。
そのおかげで理想的なメンバーが完成しました。
2017-04-22 Sat 19:43 | URL | トリポ #-[ 編集]
山場……かな?
マッシュの強化イベントの敵は、
らしさを出すためと、
このあたりで新スキルを作るのに疲れたので(
ごくシンプルに、連続攻撃のみで攻撃してくるようにしました。

ファイムル難度ではたいして苦労しなかったように思います。
……ガノフあたりまでは。
マッシュイベントでこれほど苦労されてるということは、
最後のライスイベントなんてクリア不可能なんじゃ……?(汗)
ライスイベントのボス戦は、
正直ファイムル難度でもギリギリでした。
果たしてクリア出来るのか?!!

ちなみに最初の陰腹は実はただの演出。
たぶん実際には能力上昇効果にはなってないですね。
元々が攻撃力MAXですから。
この敵がマッシュの……であることを示す演出です。

イベント作成にあたっては、
マッシュが年齢のわりに大人びているあたりをふまえて
あのようになりました。
ちなみに泥棒の名前と、
最強装備についている名前『アガリクス』
どちらもマッシュルームに通じるキノコ類の名称です。


GW終了後の8日21時から里帰り
~帰るのが18日、しかもそこから親が数日滞在するため、
この期間はコメントをいただいても承認・返信出来ないことになりそうです。
18日以降は、時間の隙間を見て返せるかもしれませんが……。

なので、7日までにコメントいただくか、
17日以降にコメント投下していただけるとありがたいです。
スマホからの操作はさすがにしんどいので……。

たぶん18・19の日中はパソコンを開けそう。
20日は微妙。
21日午後から通常運営になるかな……?


いつもならこの時期の里帰りはないのですが、
今年はちょっと特別でして。
申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです。

2017-04-22 Sat 21:19 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
前回、真・完全版の難易度を思い知らされました。気を引き締めて次のイベントの攻略に取り掛かりましょう。
泥棒戦の追記になりますが、難易度ファイムルでもオーラオーブ、短パン等でHPの底上げが必須となっています。

【ゴーストキューブ サトウ・ゴロウ】
ごろうは、たにツクならではのキャラで、魔物系が仲間になる展開において非常に優遇されており、真っ先に離脱するだろう予想を覆し、一度も離れることも裏切るようなそぶりを見せることなく、最後の戦いでも先陣を切って、敵を食い止めるため一騎打ちに挑んだほどです。
追加イベントでは、兄弟との関係が初めて語られます。


【ライスチーム VS ごろう兄弟!】
マッシュの次はごろうの追加イベントになります。3周目以降追加イベントに関しては、みさんが空間でヒントがもらえないので、自分自身の手で進行状況をメモするなりして確認する必要があります。
神の山でのボス撃破と、ごろう聖竜剣習得が発生条件ですので、ごろうの好感度が高いことも必須となっています。

今までの応用力が問われる戦闘が続きますので、きちんとした準備と対策が求められます。
ごろうの故郷と、オダイバコロシアムが舞台となります。
今回はごろうメインなので、パーティーは原作チームのライス・ごろう・ココ・アイスの四人で挑みました。

【コロシアムの道場破り】

はい、おばけですSP HP450000 MP3500
攻撃力1498 防御力1498 魔力300 素早さ450
※三人共同じステータス

イベント中はコロシアムの利用が出来なくなるので、きちんと準備してから入りましょう。
はい、おばけですとの再戦。しかも、極度の空腹によって強さが桁違いに跳ね上がっているのが特徴です。HPは軽く20万を超え、各能力も限界値を超えているだけではなく、攻撃方法も一転していて、何度もライス達を助けてくれた「ごろう剣技」各種が襲い掛かってきます。

敵に回したくない技の数々には厄介な光・闇属性があるので、あらゆる属性に対処するマイティガードや、セルフバーニングといったアイスの魔法は欠かせません。特に光はごろうの弱点になるので、返り討ちに遭う可能性があります。
3体のHPを合計するとカンストとなる999999を超えるタフさです。

今まであえて使っていなかったらどうなるのだろうと封印していた
「ごろう戦風剣」の説明文が、今回の戦闘で敵の使用と言う形で表示されました。何気にやり込みの一つとなっています。

【ゴーストは何度でも蘇る】
さらにこの戦闘を難しくしているのが、復活能力です。
一度倒してもHP3分の1くらいで復活して、再び全体攻撃の輪に加わります。ゴースト兄弟たちにネコバズーカを使う手もありますが、盾が装備できなくなるので気をつけましょう。
ごろう究極剣、アイスの絶対零度、ライスの電撃大王をメインにして攻めていきます。ミルクの場合は跳弾ではなく、ゾディアックでそのまま攻撃するのも有効です。

【サトウ家、ゴーストの兄弟愛】
ごろうの活躍と本音で向き合った結果、兄弟の絆は一段と強くなりました。
また、コロシアム壊滅の危機を救ったことで秘蔵の装備品を手に入れますが、
この時の会話には一見の価値があります。
ごろうイベント中にライスの家に行くと、ちょっとした会話が聞けるのでお勧めです。

次回はガノフ編になります。ひょっとしたら相当厳しいかも…?


【追加イベント編を現在プレイして見つかった仕様です】
・2周目以降の船着き場と千葉城で追加イベントがありますが、ここでロッポンギ、渋谷のワープ所を使って千葉城へ飛ぶと、動けなくなってしまいます。必ず千葉城から直接入って下さい。

・有楽町のミラーマンとの戦いに勝つと、BGMが変わった関係で、エラー(BGMが見つかりません)を起こしてしまう。もしくは元のBGMが流れる?

・マッシュ追加イベントクリア時にごろう聖竜剣を覚えていない(&習得好感度が足りない)場合、今回のイベントフラグが立たないようです。
覚えさせた後に、もう一度故郷の原宿に行っても何も起きませんでした。
泥棒戦の時に条件を満たす必要があるようです。

・今回のイベントをクリアした後に、ガノフ刀を手に入れてもガノフイベントが発生しない(森の奥に行っても何も起きない)。

・現在の所、マッシュイベントクリア時にごろう。ごろうイベントクリア時に
ガノフ… と言う具合に次に起きるイベント条件を満たす必要があるようです。

・また、前回のミルク&レモンイベントもカマキリ討伐、十字架に祈る前にサイカ修行編をクリアしないと続きが発生しませんでした。(祈った後に修行しても手遅れ。)
・恐らくライス、ココのイベントも同様で、アミリオン城を事前にクリア
(&アミリオンの剣入手)しておかないと発生しないかも…?


追伸:ごろうイベント剣!
かなり空いてしまいましたが、一か月ぶりの攻略報告となりました。
今回は、兄弟たちの新たな一面と、最初は敵だった頃の展開が再び牙をむく原点回帰とも言えるイベントでした。
仲間になった当時を知っているのは、ライスとマッシュ、そしてパンナの三人だけだったのを思い出しました。

五人兄弟もいれば、一人はなぜか頭が良いというのも納得で歴史が物語っています。ちなみに以前お話しした柳生の五男は、剣の後継者だけでなく政治にも長けていて、文武両道だったと言われています。

新説では、おばけですの攻撃が毒攻撃だったので、今回の剣技ラッシュには、苦しかった双子戦を応用する形にしています。そして、あの会話…すごく粋でした。どうしても解決できなかった部分や謎が解決する。これが追加イベントの見どころだと思います。
2017-05-25 Thu 20:02 | URL | トリポ #-[ 編集]
投稿お待ちしてました!
こちらの在宅都合で日数をあけていただいて申しわけないです。


順番に返信を。
昨夜は早々に眠く、コメント承認・確認するのが精一杯で、
返信まで追いつきませんでした……。


泥棒戦に限らず、男性陣の強化イベントは、
基本的には輝月零イベント3周目限定のものを
全クリアしてから挑む、という想定で作りました。
そちらをクリアせずにこっちを先にクリアするには、
ファイムル難度かつ時のウサギ利用で
何度もHPを上げて、としないとダメでしょうね。
まぁ大抵のひとはすでにクリアした状態で
この追加要素に挑んでると思いますが。
最低でもオーラオーブは必須です。

ごろう兄弟戦は、佐藤家が『元々道場だった』
ということで、
他の兄弟もごろう剣技を習得していておかしくないだろうな、と考え、
また普通は敵が使って来ないごろう剣技で攻撃してこられたら
面白いだろうなと思いこうなりました。
そこへ復活能力がついたらさらに手ごわいだろうなと。

以前戦ったときに使ってこなかったのは……
おそらく武器がなかったんじゃないかなぁ(
子供の遊び場占拠くらいだったらいらないだろうし。

ごろう戦風剣の説明、はい、私もテストプレイで
このごろう兄弟戦で表示されました(
二周目以降だとネコバズーカ無双なので、
ごろう戦風剣習得時くらいの進行具合だと
わざわざこの技を使う必要がないからです。
同じ現象を見たひとは結構いると思われる。

ともかく、この戦闘もキツかったと思われますが、
クリアおつかれさまです。


ちなみにイベント発生時・クリア後のライスの家での会話はもちろんですが、
実はイベント中にPAを起こしても変化があります。

これはマッシュイベントもそうで、
泥棒の噂を聞いてから渋谷へ行き、
そこで真っ直ぐ貼り紙へ向かわずにPAを起こすと、
マッシュはいつもの場所でなく街の右上で身を潜めています。

ごろうイベントの場合は、まずガノフのPA台詞が変わるのと、
ごろうとアイスの台詞が状況により変化していきます。
イベント中も徐々に変化、イベントクリア後も変化します。

普通はPAなんてやらずに素直にイベントを進めるでしょうが、
中には「この状況でPAを起こしたらどうなるんだろう」
とやってみるひともいるかなと思いまして、
作りこんでみました。
個人的にはごろうイベントクリア後の、
原宿でのPAアイスの台詞を見てみてほしいですね。
彼女の根の優しさが出ています。


そしてごろうイベントの物語ですが、
あの流れは自然に出てきたものですね。
マッシュイベントの場合は服役させざるをえませんでしたし、
その方が良い展開でしたが、
ごろうイベントの場合、『兄弟バラバラになりたくない』
というところから5兄弟の絆が出来てるので、
刑務所行きだと離ればなれになってしまい、
つらい展開になってしまいます。

あのごろう達のやりとりを見たひとなら
それは望まないだろう、ということと、
これまで社会からそっぽを向かれてきた兄弟が
社会に受け入れられる、という図にしてみました。
男性陣イベントの中ではこのごろうイベントが一番のお気に入りです。
なのでお褒めいただきとても嬉しいです!

そして今度こそ本当に更生した兄弟たちがどうなるのか?
……は、新説2にて!


さて、不具合報告ありがとうございます。
千葉城と植草のところの不具合は深刻ですね。
修正しましたので、すぐ修正版を配布しようと思います。
船着き場の会話から、まっすぐ千葉城に向かわず渋谷へ行く、
という可能性があることを全く考えてませんでした……。
初歩的なミスですね……。

植草のところも、エミリアさんによる修正のあとは
わざわざ見ていなかったので、
これまた気づかなかったところです。
原因はBGMの指定ミスというか、
BGMのデータ名がどうやら元は違っていた様子。


で。あとの、男性陣イベントの発生仕様ですが、
これは『読む』できっちり明記してあります。
ご確認いただければ幸いです。
修正版が出れば、どこを修正したのか確認するひとが大体かと思いますし、
そもそもこれを読まないと追加修正箇所がわからないと思うのです……。
なので読まないひとには対応のしようがないといいますか。
説明書を読まずにプレイして、操作方法がわからない、
と言われるようなものです。

なので『読む』をちゃんと読んで下さい。
ということで。
読むべきものだから『読む』と題してあるワケで。

その上であえて返答させていただくなら、
ガノフイベントさえ発生すれば、ライスイベントも確定します。
ライスイベント発生には条件がないからです。

ミルクイベントの続きの発生条件を満たしておく必要があるタイミングは、
正確には十字架に祈る前、ではなく、
教会中央のシスターに話しかける前、ですね。
シスターに話しかけると、十字架に祈るまで外へ出れなくなってしまうので。
まぁ、輝月零イベントをこなして、
修行イベントをこなしているほうが絶対楽なので、
こなしている状態になっているひとが大方かと思われます。
『読む』に発生条件を明記してありますが。
こなしていないのは、面倒だからと輝月零イベントをすすめていないひとくらいでしょうか。
そういうひとは追加イベントも面倒に感じるのではと思うので、
発生しなくてもいいと考えそうです。
追加イベント縛りってところでしょうか。

そしてココイベントについては、
まず発生条件自体が皇居に入れるようになっていること、
そしてアミリオンイベント完了後かつ、
アミリオンの剣入手後となっています。
(これは私も勘違いしていたところで、
それこそ『読む』の前々回の修正箇所で紛らわしいことを書いています……
今回削除しました)

アミリオンイベントを剣入手までクリアしないと、
2周目以降のココイベントが発生せず、
そのイベントをクリアしなければ
3周目以降のココイベントが発生しません。
3周目以降イベントの発生条件は
『3周目以降、アインキューブを所持し、
2周目ココイベントをクリアした状態で六本木を訪れる』
なので、アインキューブさえ入手して六本木へ行けば
自然と達成されることになります。
あとはPAを起こしてココの別荘へ行くだけです。

ココイベントでのつまずきは、
輝月零イベントをきっちりこなしていない場合は発生させられない、というところのみですね。
この発生条件も、『読む』に明記してあります。
皇居に入れるようになってさえいれば、
あとはひっかかりはありません。


追加イベントの発生条件は、
それぞれのイベント内容で必要なものが揃っているかどうか、の判定です。
マッシュイベントとライスイベントにはその判定をする必要がないので、
条件がありません。

ごろうイベントの場合は、『ごろう究極剣』を覚えるため、
その手前の奥義をまず習得していないとおかしい、
ということで、
『ごろう聖竜剣習得が条件』としています。
同じく、ガノフイベントは、逆刃刀をガノフ用に強化したガノフ刀がないと、
イベントの演出として格好がつきませんし、
ガノフ刀をさらに強化したものを最強武器としたかったので、
そのために必要、としました。

ココイベントでは、皇居へ行く必要があります。
皇居へ行く必要が出たからといって、
それまで入れていなかった皇居へいきなり入れるようになった、
ではちょっとご都合主義すぎるというか、
そもそも入れるようになるのはいいとしても、
パンナもいなくなっている状態では
天皇が協力的ではないと思われます。
なのでこれが条件になってます。


追加イベントの進行は確かにみさんが空間では知ることが出来ませんが、
次に続くイベントがある場合はきちんと次の目的地を示しているか、
『読む』に明記しているので、
迷うことはないはずです。
というか、普通はRPGはそういうものですよね……。
新説にはたまたまみさんが空間があるだけで。
それでも補足がいるところは大抵、
『読む』か『Q&A』に書いてありますね。

そのあたりを読んでも攻略出来ないという場合は、
『裏話』で戦術などを書いてあったりします。
行き詰まらないよう、私なりの工夫をしてあるワケでして。


というワケで解答でした。
修正版配布は今日中にやります!

2017-05-26 Fri 10:01 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
書きそびれました!

四郎が頭が良い設定になったのは、
野蛮なことを嫌う性格から考えました。
原作的には、一度に出現させられる敵が四体までだったから、
というのと、
兄弟たちの倒し方を教える役目をさせるため、
というメタ事情からそうなったのでしょうが。

しかしそこはちゃんと設定的に考えよう、
ということで、おそらく野蛮なこと、戦いなどが嫌いな分、
頭が良いのではないかと考えました。
兄弟の中で唯一物腰が違いましたしね。
なのでごろうの兄弟の中で唯一ろくでなしでなくまとも、
という解釈に。
ただし戦いを嫌ってきたため、腕っぷしは弱い、と……。
素質はあるんでしょうけど、剣はとらない、と。

まぁ四郎は、兄達を見ていて賢くなったのかな、と。
ごろうは末っ子ゆえに無邪気に兄達と暴れてたけど、
賢く振る舞う四郎の姿も見ていたから
更生が早かったのかなーとか思ってます。
五つ子なので歳は同じなんですけど、
その中でも何番目の兄弟かっていうのは結構重要な気がする。
私自身は一人っ子なので、そういった兄弟の感覚は想像するしかないんですけど。

というワケで書きそびれでしたー。




2017-05-26 Fri 10:36 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
今回、場合によっては詰みポイントになりうる壁だと思います。ゲーム開始から見据えておかないと、とんでもない強さに折れるかもしれません…。

【ブシドーキューブ ビーフ・ストロガノフ】
ガノフは原作ではアイスの影に隠れがちで、扱いも良いとはいえず、最終決戦を目の前にして離脱してしまいます。

リメイクされた新説では離脱こそ無くなりましたが、やはりどうしても微妙な立ち位置となっていて、当初の最強武器も剣属性ではなく(打撃系)、あまりイベントにも恵まれていませんでした。
その不遇っぷりから二軍に入れてしまう方が多く、一軍と比べてもあまり育っていない(ドリームキューブ補正無し)こともあるでしょう。
そんな流れで続くのはガノフのイベントです。実家がダンジョン内にあるので、原作以上に発見するのに四苦八苦した森に向かいましょう。


【育て方が試される、思わぬ落とし穴】
ネガティブな出だしになりましたが、そうは言ってられません。ガノフの全てが試される時がやってきました。
なんと、もうトリポでは、追加イベントによって育成の妥協点が顕著に表れるイベントとなっています。まず、ガノフはベアシールドや甲羅を装備することが出来ません。鉄壁陣形を使って大幅に被ダメを減らし、小さなダメージを少しずつ叩き込んで勝つ戦法が出来ないのです。

ただでさえ育成補正キューブが貴重という環境の中ですが、このイベントでは、仲間全員をドリームキューブで育てたのかを問われ、結果は1.5倍に強化された相手と一騎打ちする形で、プレイヤーにも襲い掛かってきます。同じレベル99でも、育成によってはここで詰んでしまう程でしょう。
(HPを増加することで対処できますが、何度も時のウサギを利用することになるので、多大な労力がかかってしまいます。)

文章ではあまり伝わらないと思いますが、今までの成果を水の泡にする可能性がある鬼門です。パンナ1り編を彷彿させる難しさだと思います。


【死闘の中に修行あり】

あの剣豪 HP750000 MP9999 
攻撃力1498 防御力750 魔力450 素早さ300

このイベントを見るにはガノフ刀(ガノフ好感度がかなり高い)、いかだセットが必要です。イカダザメは幽霊船のある海域で出現します。攻撃力は全モンスターでトップタイですが、ここで負けているようではとても敵わないでしょう。

神の山の湖を渡ると、かつてのごろうの様にとある剣の達人との一騎打ちとなります。宝箱が追加されていて、いずれもガノフの真の最強装備なので必ず戦闘前に一式装備してから挑みましょう。

いざ戦闘ですが、素早さ以外に隙は無く連続攻撃も繰り出すので、地道に攻撃して削っていきましょう。特に奥義は非常に強力で、ダメージはカンストしていても約15000です。セフィロートの葉&オーラオーブを事前に掛けておかないと、レベル99でも耐えられない場合があります。改修後の能力値だと、ライスでも一人だと勝てない威力(当時のライスのHP17000)です。オーラオーブ、不安なら短パンも装備してHPを増強しないとファイムル難易度でも厳しいです。

戦いの土俵に立つには、完全版以降の装備やアイテムを駆使しなくてはなりません。不安なら、御庭番スタイルで防御を高めてから戦うのも良いでしょう。また、補助スキルが乏くアイテムのサポートのみになるので、きちんと買いだめしておきましょう。

次回はいよいよココ編になりますが、以前からご指摘されていたように解説と考察オンリーになります。
私個人の独断ですがアイス編も含まれており、少し長くなりますがどうかお願いします。


追伸:ひょっとすると一番ハラハラした場面かもしれません。
まとめにあるように、今回の一騎打ちは全員に妥協が無いようにして、本当に力を入れて育成していました。
ライスもですが、キューブには日本刀や武士などの要素が含まれているのもポイントが高いですね。
今回は、妙な年齢や完全に鎧兜を着込んだガノフが、奥義を学ぶために決意して戦いました。称賛される彼を見たのは初めてだったので、仲間達に認められる展開が、改めて仲間として戦力として認められ、すごく報われてよかったです。
2017-06-04 Sun 19:39 | URL | トリポ #-[ 編集]
クリスタルの欠片やドリームキューブなどで
HPが上がるよう心掛けた上で、
時のウサギを使って
HPが上がる追加イベントを三回ほど繰り返すと
男性陣は大体HP20000くらいになります。
ファイムル難度ならそれで充分今回のところは
クリア出来ます。

おそらく絶体絶命なのはライスイベント。
HP20000+オーラ状態で、
ファイムル難度でも厳しい戦いでした。
もうトリポ難度でのクリアはまず不可能ではないかと
思われるレベルです。覚悟して下さい。


ガノフイベントは、ラストの展開に繋がるように作ってみました。
このイベント後にイヤン城脱出時のイベントを見ると感慨があるかと。
そして実はなにげに、
新説2に繋がる伏線も出しているイベントだったりします。

ガノフは個人的にはマッシュ共々パーティの良心的な存在だと思ってます。
他のメンバーと歳が離れていることもあり、
いつも静かにたたずんでいるんですが、
さりげなく支えている、みたいな……。
彼が外伝やガダマンクスで
ライスからやたら頼りにされているのもそこが理由です。


ココイベントは、かなり私のオリジナリティとらしさが出てます。
考察、楽しみにしております。

2017-06-04 Sun 23:07 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
まとめまで時間がかかりましたが、今回もやはり追加イベントに相応しい難易度になっています。ここでしか語られない重要な会話が目白押しなので、
予めセーブを分けておくと良いかもしれません。

【プリティキューブ ナタデ・ココ】
次は、ラスダン前に突然仲間になったココの追加イベントになります。アミリオンイベントやクレースの破壊っぷり、特に装備できる防具の豊富さ(重い鎧まで可。)はチートの領域に達している程です。原作ではメンバー最年少ながら、あざとさも武器にしているのが特徴で、EDのココナはココ+パンナを合わせた名前説がある程です。
新説ではさらにスタイルも良くなって、元の性格もより磨かれて強化されました。真・完全版ではさらに掘り下げられて、大きなイベントが追加されています。

【アイシクルキューブ アイス・ティー】
今回のイベントはココだけではなく、アイスの出生と過去も語られるので、個人的には二人分のイベントとしています。
アイスはパンナ離脱後に加わり、そのままパーティーの主将を務めています。
※戦隊で言えばレッドがリーダーでないパターン。女性がリーダーの作品も複数存在する。

原作では氷属性専門と思いきや、全ての属性の魔法を高いレベルで使いこなし、さらにダーククロー、ブラックロッドと闇属性の武器で物理も可能であり、魔法との二刀流で前線にも立てる賢者でした。


【試される知識と行動力】
今回は追加ボスとの戦闘は一切ありません。その代わりに各地を行ったり来たりと、今までぼいけんしてきた場所をもう一度巡る必要があります。
出現条件のアミリオン城や、イベントで探索する場所に出現する敵は闇属性が多いです。
ココの好感度がかなり高く、アミリオンの剣を入手した状態でアミリオン城をクリアしてから、アイスの劇場イベントをクリア後にココの家に戻ることで発生します。
修道院解決イベントと発生時期は同じですが、内容的にも一通り追加イベントをクリアしてから見ることをお勧めしたいです。

ボスマッチ戦で石仮面を倒す時のイベントは、アミリオン城をクリアしていなければ、何度でも発生するようです。
(もしもボスマッチが初戦だった場合、城でのボス戦好感度イベントがで発生せず、そのまま倒れて終わる。)


【ロイヤル・ティー?】
ココの手紙を解決する途中、新説のアイスの出生についても語られます。実はかなり身分が高くロイヤルなことが判明します。
皇居で6つの属性バリアを覚え、それらを応用してマイティガードを編み出したのは、この血筋が関係しているかもしれません。

【白狼と漆黒】
大きなネタバレとなってしまうので、あまり大きくは書けないのですが、どちらの異名もとあるシリーズでは、トラウマ級の強さを持つ剣の達人でした。二人ともココの出生に関係する重要な人物です。そのため、絶対に手を出すことが出来ない(ココor仲間たちが傷つく=悲しませることになる)ので、戦闘がありません。かなりの死闘を繰り広げたので、
HP420000 攻撃力700 防御550 素早さ999はあると思います。

クリアすると、二度と入ることが出来なかった幽霊船の2Fにもう一度入れるようになっています。
イベントを終えるとおしゃれな帽子を超える防具を入手し、これで無事解決したような雰囲気になります。

【ココの心、解決はまだ…】
ある条件に全く気付かず、一番難儀したイベントでした。実はまだイベントは終わってはいなかったのです。
次の目的地が説明されず、手紙のメッセージも終わったかのようなセリフになりますが、気を付けてください。

謎解きに関しては新説ベスト3に入る難しさなので、ココのわずかな気持ちの変化に気付けるかだと思います。(うっかりメモを見てしまう…。)
まさか、アイテムを入手した後にとある行動をしなければいけなかったとは…。全員が集結するので、追加イベントの中でもストーリーにも関わる内容となっています。

ちなみに、これでもうクリアしたと勘違いしてしまい、何度も異界の神殿に足を運んでしまいました。
その過程でイヤンの城を探索したら、ついに14周目にして隠し階段を無事見つけることが出来ました。

【アイスの過去と解釈】
さらに、ココのシリアスな面ばかりに気を取られがちですが、新説でのアイスの過去が語られます。
姉妹を養うためにたった一人ドライに生き抜いた結果、今の自分があることが判明します。
それは「いきるため」に仕方がなかったことで、あの「いしまる」に似たような覚悟が感じられました。
仲間や絆と天秤を計って一線を越えたのか、踏みとどまったかの違いかもしれません。

【イヤンSPとの戦いは近い】
このイベントを実は最後にクリアしています。最後にぼいけんが終わった時のことで悩む姿が、いよいよ強化されたイヤンとの決戦が近いことを感じさせ、旅の終わりを感じさせました。何度も戦ったラスボスでも今度ばかりは気をつけないといけない、不思議な気持ちになりました。
ラスボス軍団が強化されるのを表しているような展開であり、
油断はできません。


【アイスとココの掛け合いについて】
最後にココのある一面が見られますが、ライスと幼いころに一度別れてから、ずっと心の奥に閉じ込めてきた感情だと思います。だから絶対に人前で弱いところを見せたくない。辛い場面に直面しても、アイスと同じようにクールに振る舞うのではなく、明るく平常心を装う…。自分と同等の魔法の達人だからこそ、二人だけにしかわからない心の内。やはり同じN極・S極同士だから反発しあうのだと思いました。

そのため、本当に力を発揮しなければならない重要な局面では、お互いに憎まれ口を叩きながらも力を合わせて戦いました。
二人とも魔法だけでなくココは剣と鎧、アイスは爪装備で魔法系でありながら斬り込める性能なのも、やはり似た者同士なのかもしれません。

幼いながらも本当に許しあえる友達に出会えたが、有楽町に移らなければいけなかった。恋をも引き裂く運命に負けない強さが欲しいと、その後、剣も魔法も学んだのだと解釈しています。
これはアイスにも言えることで、養うために魔法だけではなく、ある程度のモンスターを倒すことが出来る戦闘技術を身に付けたと思います。
最後に愛に飢えていたことである行動に出ますが、ライバルだからこそお互いに過去を知り、心がスッキリした状態で改めて口論したいのかもしれません。

次回はライスイベントになります。

追伸:ココイベント、ついに完結!
あざといアイドル系少女が夢について真剣に悩み、その結果ラスボス退治に全力を注ぐようになる。四つの城解放編のように、モードエレガントしながら仲間たちが夢と目的をより強く語る重要なイベントだったと思います。

余談ですが、新説ココの最強武器はアミリオンの魔剣ですが、実際にはイギリス王家に伝わる、慈悲の剣・カーテナという剣があります。
カータナと呼ばれることもあるのですが短剣なので、刀ではありません。
以前にお話しした史実の剣豪愛洲のことですが、信長の野望をプレイしたら関東にいました。
2017-06-16 Fri 20:02 | URL | トリポ #-[ 編集]
ココはプリティ(はぁと)ナタデ・ココなだけに、
たぶんプリティキューブだろうなと思ってました(
そしてアイス……アイシクルだと新説2にネタが繋がってしまう(ぁ)
こっちの話ですがw

アイスがパーティのまとめ役であるのは事実ですよね。
一応リーダーはライスなのだけど。
立場が一番上なのはアイス(

まぁそのせいなのか、
ミルクイベントでもこのココイベントでも、
受け止める役に自然とアイスが出てきました。
計算したものではなかったのですが、
アイスが自然と動いてくれたのですよね。


ちなみにココイベントは発生条件に好感度は関係ありません。
アミリオンイベントを終わらせないといけないので、
その意味では好感度20必要、ということになりますが。

ただ、三周目以降のイベントは、
ココをはじめ、アイス、ミルク、レモンの好感度の状態によって
会話内容が少し変わります。
ココの好感度……というより、
ライスからココへの好感度と
言い換えたほうがいいかもしれない。
が低い場合は、
「選ぶつもりもないのに優しくしないで」
と言われてしまう、つらい展開になります。

このあたりは『読む』に明記してある他、
発生条件については以前のコメントでもきっちり書いてあります。
以前にも申し上げました通り、
『読む』は事前に読んでもらうもの、
読むべきものとして書いてあるので、
それを読まずにプレイされても困ります……。
ネタバレ的な話は裏話に書いたつもりなので、
プレイの助けにはなっても邪魔にはならないはずなのです。
だから、必読、とメモタイトルに書いてあるのです。
お願いですから読んで下さい。
何かポリシーがあるのかもしれませんが、
新説キューブは読むを読んでプレイするゲームです。
それで読まずに挑んで苦労したと言われても
本当に困ります。
準備体操しないでプールに飛び込んで足がつった、と言われるようなものです。
以前にも全く同じことを言いましたが、
どうもわかってくださらないようで……。
読むを読んで下さい、とこれほど言っているのに、
一体何がそんなにお嫌なんでしょうか。
読むにはネタバレは書いておりません。
繰り返します。ネタバレは書いてません。

『読む』を読まないだけでなく、
私のコメント返信もきちんと読んでくれていないとなると、
ちょっとさすがに悲しいです。
返信する意味がないことになってしまいますから。

あとは、これについてはネタバレ話を書いてあるので
完全クリアのあとで構いませんから、
裏話メモも読んでみて下さいね。
せっかく書いたものなので。


石仮面の魔物は、いったん引き返してアミリオンの剣を探す、
という行動に出ていないとあのイベントが発生しないので、
ボスマッチで初めて見たというひとは結構いると思います。
私もそうでした(
ライスとココの昔話はどこで出るんだろう、
と思ってたらここだったという……。
と、前にもこの話したような。


ティー三姉妹の血筋ですが、
これはファイドラからの影響と、
あとは新説2の伏線となっています。
ファイドラではとある王家の直系の末裔なのです。
そして3姉妹の子供の結婚相手は
ファイドラと新説で共通。ということで。

ココの血筋は新説オリジナルで
ファイドラとは関わらないのですが、
ココの結婚相手はファイドラと一緒です。
結婚相手のお家事情は違いますが。


白狼と漆黒、これは裏話に書いてあるのですが、
元ネタはとあるラノベからです。
白狼、の異名は元ネタそのまま使いましたが、
漆黒の~は私が勝手に考えてつけたものです。
ですので偶然の一致でして、
トリポさんが仰る作品は関係ありません。

もしも白狼と戦う展開にしたとしたら、
パラメータは防御以外極振りにしたでしょうね。
魔法剣士タイプということで。


ココの三周目イベントの発生に関しては前述の通り。
うっかりも何も、メモ見て下さい。
そのためのメモです。
メモありきで、ゲーム中で条件などを示していないので。
謎解きでもなんでもないです。


ラスボス軍団の強化とはあまり関連付けずにイベントを作ってました。
これぞ私の作るブツ……という内容ですね……。
恋愛系のネタはどうしてもやっちゃうところです。

このあたりの語りも裏話でやってますが、
その上で少し語ると、
六本木のココの別荘の前の老人との会話で、
ライスが幼い頃のことを
全く覚えていない、という会話に対する
ココのなんとも切なげな様子がひっかかって、
そこから話を拡げた次第です。
ココでイベントを作るならここだ、と。

あとは大体、トリポさんが考察された内容で私も思ってます。

……モードエレガントで四つの城解放……
プリンセスプリキュアですか……。
でもココイベントが、というより、
追加イベント全体としてそんなカンジかもしれない。


ネタに英国王家を出してきたのは、
ラノベからネタを持ってくることに決めたとき、
どこかの王家を持ってくる必要があったので、
手っ取り早く英国にしました。
元ネタの漆黒さんは魔界の王子ですからね。
ちなみに元ネタの王子様に異名はないです。

そして武器としてはもうアミリオンの魔剣で
充分カンストレベルで強いので、
追加武器は考えませんでした。
あとはイベント内容的に、アミリオンの剣のままのほうが
追加技を考えやすかった、
というか自然に出てきたので、
他の剣を出すという発想は全くなかったですね。


以上、もうライスイベントもクリアされているようですし、
異界の神殿へ何度も行った……ということは
最後のイベントもわかっておられるようなので
もう大丈夫だとは思いますが、
本当に『読む』は読んで下さい。

これでまた、『読む』にきっちり明記してあるのに
不具合として報告してくるとかがあったら、
さすがにちょっと……怒ります……。というか傷付きます。

三度目はないです。読んでください。お願いですから。

2017-06-17 Sat 11:31 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
『読む』をほとんど無視して、せっかく書いてあった隠し要素の出現条件等を今まで投稿し続けてしまいました。
説明書を読まないでプレイすることが、製作者から見れば、私の書いた内容が全部無視されるのと同じだとわかりました。
プレイヤーとして、製作側の気持ちを理解しなければいけません…。本当にすみませんでした。
2017-06-18 Sun 15:57 | URL | トリポ #-[ 編集]
正確に言えば、
『ゲームはプレイヤーのことを考えて創らなくてはならない』
『制作者はプレイヤーの気持ちを考えなければならない』
というのが大前提だと思います。

そして、それ故にあるのが、Read meなどの
『読む』メモだと思うのです。

私の場合、追加修正を重ねるたびに、
どこに追加がなされたのかがわかるよう、
『読む』に追記を重ねていました。
イベント条件があるものについては
うっかり条件を逃してしまってはいけないと、
それもあわせて明記で。

つまり『読む』メモは制作者からプレイヤーへの配慮そのものです。
これもゲームの一部だと言っていいでしょう。
私としては裏話以外の他メモもプレイヤーへの配慮のために創ったものなのですが、
最低限、必読、とあるこれだけでも見ていただきたいものです。
というかそもそも、必読と書いてあるのに何故読まなかったのか。

ですので、きちんと配慮をしているのに、
それを受け取らずにプレイされても困る、と。
説明書にあたりますので、
詰まったらすぐに見る、くらいはしてほしいかなと。

それもプレイヤーの自由といってしまえば
それまでなのですが、
トリポさんの場合、こうして攻略報告・不具合報告を
してきて下さってる立場なので、
書き込みをする限りはきちんと最低限『読む』だけでも
確認していただかないとちょっと困ります。
ちゃんと明記してあることを不具合として報告されても……。
もっというなら、裏話以外の他メモも説明書にあたりますので、
そこまでチェックして明記がないことで
不具合があれば報告して下さい。と申し上げたく。
Q&Aには、直せない不具合を書いてありますので。
それこそ、Q&Aは不具合発見したときに読むべきものかなーと思ってます。
裏話メモが最終手段かな……
裏話で攻略法を書いたイベントもあるので。

あと、今回のように考察する場合、
私は私で裏話で色々と語っているので、
それを見てから考察していただいたほうが良いかなと……。
(ココイベントの場合は派生の経緯とネタ元を書いてます)
まぁ裏話についてはそれこそネタバレも含むので、
イベントを終えてから見るとか。


とにかく、ちゃんと書いてあるんですから
確認してから不具合報告して下さい、と。
必読と書いてあるのには相応の理由があるのです。
サメが出ますよ、とちゃんと注意の看板を出しているのに
その海で泳いでサメに襲われて、
それで海の管理者に文句を言うようなものです。
そういうのは困ります……。

あとは個人的感情を言うなら、
きちんと配慮しているのにそれらを全く見てくれていない、と悲しくなります。
ひとによるとは思いますが、
私は、メモまで合わせてゲームだと思っています。
それをよく覚えておいてください。

本当に、前にもあれほど言ったのに、
ココイベントの条件についてもコメントでもちゃんと書いたのに、
どうしてコメントの返信すらきちんと読んでくれていなかったのですか……。

毎回、ありがたいと思いながら心を込めて返信しています。
それを蹴りつけるような真似はやめて下さい。
ひとの話はきちんと聞いて下さい。
お願いいたします。

2017-06-19 Mon 07:09 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
ココイベントで追加イベントも大詰めを迎えました。
前回は本当に無知な私のミスでした。深く謝罪致します……。
では気を引き締めて、今作最大の一騎打ちを攻略を開始します!

【ブレイブキューブ オム・ライス】
連鎖イベントのラストは、主人公のライスです。原作ではすぐにパンナ加入と魔力暴走でMPが数万単位まで上昇し、その後は順当に呪い装備一式が終盤まで続き、勇者と言うよりも暗黒剣士(暗黒騎士)、チームの回復役として戦っていました。
仲間のインパクトが非常に強く、リーダーの座をパンナ、離脱後はすぐアイスに奪われてしまい、主人公らしい活躍はテルマサムネ入手まであまりなかったのですが、最終決戦でついに覚醒し、理不尽なまでの防御を誇るイヤンを倒して世界を救いました。

本作でも魔力暴走といった部分は健在ですが、順調に本を集めていれば1周目の後半あたりからは、ネコバズーカ装備で以降は大きく化けます。当初、最強装備が実質ラスボス専用なので、その他で代用しなければいけないらしく地味でした。肝心の菊正宗は弱く、ネコバズーカの命中率も低かったそうです。

【勇者が勇者を倒す時】

ライスの相手 HP999999 MP9999 
攻撃力1498 防御力1498 魔力750 素早さ450

やはり主人公には活躍してほしいのか、以前の攻略報告でも私はライスを一番強く育て上げました。力の全てがこの一戦の勝敗結果で試されます。
そんなプレイスタイルを対策、または参考にされたのか、今回のボスは最難関とメモにも書いてある程で、記事内でも度々忠告されていました。
新説の戦闘を研究しつくされているのかように、一騎打ちの難易度は今作最高峰で、ガノフイベントよりも目に見えて強いです。
こちらも菊正宗を装備して戦いましょう。ほかの武器では火力が足りず、かなりの長期戦を強いられてしまいます。

また、パラメータ振り分けに関してはクリティカルに全振りして挑みましょう。残りはHPに振り分けます。このレベルになると分配も勝敗を左右します。完全版前のパンナ1り編では雑魚とボスとで振り分けを変えていました。今回に至っては、育成を妥協してしまうと完全に詰む難易度だと思われます。ブレイブアミュレット+ドリームキューブで底上げは必須です。
(特にHPを上げる必要があります。)

【能力よりも戦術】
ステータスだけ見れば、他の追加ボスと同じくらいに見えますが、使ってくる技はかつて負け確定となっていたあの「エスカリボルグ」に匹敵する威力を持っています。そのため、生半可な能力では耐えることが出来ません。
以降の戦闘では能力がカンストの状態で戦うため、双子戦で勝利の鍵となった陣形は効果がありません。

最高レベル、全ステータスカンストを持ってしても、たった一発の被ダメージが約4000~7000です。これが4~5回の連続攻撃なので、毎ターン数万もの大ダメージを受けてしまいます。場合によってはHP99999でも半分以上減らさられることもありました。毎ターン自動HP回復の効果があるバイタルリングを身に付けておくことを推奨します。

回復のタイミングも重要です。普通はHPが5割を切れば回復ラインなのですが、この戦闘では6割を切ったら使う方が好ましいです。
このラインで回復を我慢すると、そのまま残り体力を削り取られて負ける可能性が出てくるからです。
この怒涛のラッシュに耐えなければ100%勝機はありません。カンストした能力に加えて、考えられるのは以下の3つの戦法だと思います。

【3つの盾】
・ヘルシールドで物理半減
この盾は非常に防御効果が高く、物理を50%も減らしてくれます。一撃のダメージを減らすのが目的です。呪い耐性を持つ、ライスならではの装備です。

・スフィーダの盾&ブラックベルト、または黒装束&黒頭巾で回避率を重視した装備で挑む
こちらは回避率を徹底的に高める戦法です。どんな攻撃も回避してしまえばノーダメージです。しかし、ここまで強い相手だとどうしても攻撃を受けてしまうので、完全ではありません。黒装束と黒頭巾(なぜか盾)はオダイバコロシアムの景品で貰います。
手に入りにくいコロシアム装備まで視野に入れなければいけなかったという面では、高難度でおかしくなっていたので気づきませんでしたが、後になって見ると想像以上に厳しかったと思います。

・手鏡で光属性対策
裏話で攻略のヒントとしておすすめされている盾です。
あの技の威力ともうトリポ補正がありますが、光属性に強い防具は限られているので、かなり貴重です。

【世界樹が呼んでいるんだ】
やはり勇者を呼んでいたのは世界樹でした。あのライネス祭りの舞台としてネタになったり、逆にまじめに攻略することもある重要なダンジョンとしてリメイクされることも多いのですが、キューブには原作の時点で聖なる木が存在していました。
その世界樹で勇者同士が光の剣を交えて戦う展開は、なかなか実現しない難しいものと思いました。この戦いは難易度もあってか、たにツクにおいて一つの到達点ではないかと考えています。これが、聖なる木の戦い!

次回は最強の敵を攻略します。残すイベントもわずかです。苦しい戦いとなりましたが、追加イベント、攻略完了です。


追伸:長かった攻略報告も終わりが見えてきました…。
パンナのイベントでは、ライスの父にもスポットライトが当たり、珍しく褒めてくれたことが意外でした。おそらく父の流派は、かの宮本武蔵が編み出した「二天一流」ではないかと思います。そして、泰平の江戸時代にいた魔王とは…。母の巫女としての力も気になるところです。

あの厳しいライブリの攻略、おめでとうございます。私では諦めてしまいそうな難易度をクリアできただけでも、RPGウマスなので、自信を持ってもいいと思います。

ところで、『読む』に「力士シール増殖」と書いてありました。あちこちを巡りましたが見つかりませんでした。これは一体…?
また、コロシアムポイントで交換できるアイテムの中に、シークレットアイテムを発見しました。ラスボスSP&パンナ戦後、番外編と言う形でよろしいでしょうか?
裏話でお身体が弱いと書いてありましたが、今回の更新にもあったので本当に辛そうです…。ご自分を大切にしながら新説2の製作、ゆるりと待っています。
2017-06-28 Wed 19:55 | URL | トリポ #-[ 編集]
何故か『不正な投稿』と判断されて投稿が出来ないので、
記事で返信させていただきました。

http://akasakaya.blog28.fc2.com/blog-entry-612.html

本当になんでエラー出るんだろう……。
2017-07-01 Sat 07:39 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
今回からは追加イベントクリア後に関する攻略になりますので、激しくネタバレ注意です。
『全ての困難に打ち勝った真の強者にのみ、神の試練に挑む資格が与えられる……。』


【持てる知識を出し尽くした総力戦】

最強の敵 ※全能力が最大
ダメージの表記は全能力2000での計算を元にして表記しております。

その名の通り『最強の敵』です。通常攻撃の乱打に、強力な全体攻撃を絡めてきます。
この技は説明書にもある通り、無属性かつ全体に約6000のダメージを与えるので、毎ターンの被ダメージも15000超えが当たり前となる戦いになります。それだけではなく、属性が無いので耐性も無効で、あらゆるバリアを何も無いかのようにすり抜けてダメージを受けます。
私一番自信のあるマイベストチームの、アイス・ライス・ココ・ミルクのメンバーで挑みました。
陣形は諦め、オーラオーブと手編みのリリアンでまずは固めます。最強装備が前提となっていますが、加えて短パンも4人分は無いと耐えるのが厳しいです。

【最速の攻撃】
さらに、泥棒戦のような通常攻撃の乱れ打ち(1発約1500)もあるので、あの戦いがなければ簡単にやられていたのかもしれません。
全ての能力が高く非の打ち所がないのはもちろんですが、特に素早さが1498なのが最強の敵であることを象徴しています。
先手を取って立て直しさえできない攻撃を全体に叩き込んでくる…。もうトリポでは、意外に素早かった敵がさらに強化されたことで手に負えなくなる事態がよくあったので、常に警戒しなければいけませんでした。

アイスで回復と補助、ライスの電撃大王と菊正宗、ミルクのクリスタルショット、ココの真・クレースで攻撃します。
育て方によっては、相手の手数が多いので双子戦のように、二軍メンバーが引きずり出されてきたところを、通常乱打で無抵抗のまま一気に削り取られます。レモンは最後の砦、ゴールキーパーとしてライス達を守るように支えていました。
ちなみに幾度となくピンチを救ってきた、サイコバリアLV3&鉄壁陣形を持ってしても無属性技には何の役にも立ちません。(そのまま貫通されてダメージを受ける。)また、ライスの回避スタイルも効果が無く絶対必中でした。
被ダメージ前提で体勢を整える等を考えなくてはいけないので、最強ドレス等の自動体力回復装備が役に立つと思います。
能力上昇効果が切れると一気にダメージが増えるので、攻撃を止めて立て直しに集中しましょう。

撃破後、ワンダフル廃墟をバックにして撃破した証アイテムが移るように画面を撮って終了しました。
しかし、まだ戦いは終わっていません。次回は2回に分けて強化されたイヤンの城SPをお送りします。

追伸:最強の敵、ついにクリア!
本当にここまでクリアできて嬉しかったです。そして、ライトブリンガー完結おめでとうございます。序盤から物理無効だったりと凶悪な敵ばかりでしたが、諦めず投稿し続けたのは本当に頑張った証だと思います。今回驚いたのが、サイコバリアを貫通する相手がいたことでした。
無敗を誇っていた防御が貫かれた衝撃は、まさに超強敵を表していました。
真・完全版もついに最終盤ですが、新説において最強の矛と最強の盾、その両方を倒さなければベストエンドは見れないようです。

前回の「投稿出来ない」についてですが、私も一度やり込みのパンナ戦でありました。あの時は何度も倒されまくったので、それらに関するワードがNGとして引っ掛かってしまったと推測しています。
2017-07-12 Wed 19:49 | URL | トリポ #-[ 編集]
完全なオマケ要素のこの戦闘。
しかし個人的にはライスイベント戦のほうがキツかったであろうと思われます。
私自身がテストプレイしていてそうだったからです。

サイコバリアLV3&鉄壁陣形はやったことがなかったのですが
(ベアシールドで常に鉄壁陣形にはしていましたが)
そうか、そこまで強力なのか。
そしてそのさらに上を行く最強の敵の攻撃。
こう聞くとつくづく凶悪だな……(苦笑)

というか、最強の剣封印で挑んだんですね……。
よくそれで倒せましたね……。


裏話のメモにも書きましたが、
この最強の敵戦、個人的には男性パーティーで挑むのが最良と考えています。
理由もメモに書いた通り、男性陣のほうがHPが多いからです。
そして強化イベントで強化された男性陣は女性陣に負けない強さなので、
こうなると男性陣のほうが有利になってきます。
そこをあえてライス+女性陣で挑んだ勇気にも拍手。


強化イヤン達は、本当に少し歯応えが出た程度です。
男性陣の追加イベントボスに比べればもう全然。

ただそれが、もうトリポ難度でどこまで強くなっているか……が問題ですが。


ライブリ実況完結の祝辞ありがとうございます。
うん。大変でした……(遠い目)。
終わって本当に良かった……。


あぁ、前回投稿出来なかったの、
コメントにNGワードが入ってたのか。
納得です。
というかブログのコメントもNGワードがあるのか……。
まぁ昨今の荒らし対策に必要なのでしょう。


最強の矛と最強の盾、どの敵のことだろう。
私が作った追加イベントの敵は、
戦闘的にはホントーに深く考えず作ったので、さっぱり見当が。

イヤン達にしたところでも、せいぜい、
『ミルクイベントのボスよりは強いかな?』程度で、
他の追加イベントの敵に比べると見劣りするんじゃないかなー……と思ってます。
ラスボスなんて、ライスの最強の剣連続攻撃とパンナの最強スキルでぼかすかいけるし。


さて、強化した側としてはそんな印象の強化イヤン達。
果たしてそれでももうトリポ難度では脅威になりえるのか?
期待してお待ちしております。


2017-07-13 Thu 15:58 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
全ての困難を乗り越えたアイテムを入手し、ついにイヤンの城へと乗り込みました。今回は、もうトリポ補正で最大まで強化されたラスボス軍団の攻略となります。最後の戦いになりますので、ネタバレに注意してください。


【超のつく長期戦の幕開け】
キューブクエストで最も緊張する場面の一つとして、イヤンの玉座に続く扉の前だと思います。
一度通ってしまうと二度と後戻りできず、エンディングまでボスラッシュが始まるからです。今回は、超強化されたイヤンたちと戦いますが、普通の強化ではなく、スタータスが完全版以降の追加ボス並に跳ね上がり、相応の強敵となりました。
体力がほぼカンスト状態なので、長く厳しい戦いとなります。大技の連発は勿論ですが、敵の火力も大きく上がるので、思わぬ攻撃が強化されていることもあるでしょう。

ファルコ(カエル) HP999999 MP9999 
攻撃力900 防御力900 魔力1498 素早さ360
いきなりHPがカンストした相手との前哨戦です。今までにない長丁場になるので、最強技を連発しての短期決戦で素早く倒すことは出来ません。一度だけHPを自動回復するのですが、その値が驚くほどでした。数値だけでわかる長く苦しい戦いの始まりです。ちなみに、魔法攻撃は大したことはありませんでした。

イヤンSP HP999999 MP9999 
攻撃力1498 防御力1498 魔力1498 素早さ360
新説における『最強の盾』です。体力と防御力の両方がカンストしたことで、戦闘を長引かせる技がより一層際立っています。
特にガラスの盾で一度だけ物理大幅カット、ベホマラーズによる回復もあるのでなかなか倒れませんが、弱点の光属性を叩き込みましょう。リフレクが非常に厄介になっていて、こちらも強くなっていることもあってか、反射のダメージも増加します。特に、絶対零度、重力砲、電撃大王は跳ね返されると特大のダメージを受けるので、使用は控えましょう。さらに、ディスペルでセフィロートの葉の能力上昇効果を打ち消すのも注意すべき点です。
これらの点が加わっているので、防御面においては全モンスターで最高の硬さを誇ります(原作再現)。堅実な手段で戦っていきましょう。

コリナイ:イヤンSP HP999999 MP9999 
攻撃力1498 防御力1498 魔力1498 素早さ173
ライスで戦いますが、こちらも体力がカンストしているので地道に攻撃していきましょう。素早さが下がった以外はほぼ完璧な能力値なので、油断はできません。光攻撃を持つのでライスのイベント同様、予め手鏡を持たせるのもありかもしれません。
最強の剣を装備しているとカエルまで斬ってしまうので、菊正宗で挑んだほうが良いです。


【もうトリポ 最後のラスボス戦!】
ラスボスSP HP999999 MP9999 
攻撃力1498 防御力1498 魔力1498 素早さ300

この難易度だと歯ごたえが出たどころではない強さです。全体攻撃が強化されているだけでなく、その火力も尋常ではありません。かつてのラスボス戦と違い、ライスとパンナの二人が主力となっています。それも、アイスやココに匹敵する戦力です。ただし、戦闘前に秘密の封筒を覗いたり、余っていたキャビアカナッペを食べさせても、すぐに戦闘が始まる点については注意してください。

まず、危険な攻撃はデッドリードライブです。これは勇者、女神の装備を持ってしても防ぐことが出来ず、全能力低下の特殊な状態異常を与えてきます。解除方法が限られているようで、ディスペル(味方)で解除することが出来ますが、能力上昇まで消してしまいます。この効果はセフィロートの葉でも回復できませんでした。

主要ステータスがカンストとなっている相手に能力差をつけられてしまうと、HPがどんなに高くても危険です。特に防御低下のドリルに警戒してください。柔らかくなったところを叩かれると一気に食らいます。さらに、バイバイは原作同様の威力を持ち、ライス究極体でも10000もの大ダメージを受けます(他の仲間はそれ以上)。全能力が主力並のパンナですが、特にHPが低い(それでも約27000でした。)ので倒されないように注意してください。

放射能が効いてしまうと、即グッグアーです。支柱であるライス、パンナが倒されると大きく崩され、そのまま全滅する可能性もあり得ます。そのため、状態異常を完全無効にする装備は必須です。
モンコレナイト、ラナルも最大レベルまで強化されていますが、運が悪いと1ターンで倒される危険があるので、素直にライスとパンナに任せましょう。


実は…RPGツクールGB2のサンプルゲーム風に言えば、「まだ最後の敵」が残っています。
今、まさにこの時のために強化され、一度力のインフレに流されるも、真の力を得て最強の敵の一角として君臨したようです…。
次回は、新説キューブクエスト 真・完全版、本当の最終決戦をお送りいたします。どうか最後まで熱いご声援をお願いします!

追伸:長い戦いでした…。
戦車部隊とレツ率いる千葉城派兵隊も活躍しましたが、正攻法ではなく、こちらも兵器をフル活用して迎え撃ったかも…?
ラスボス戦でもその他が見ているだけではなく、要所でも戦いがあってみんなで平和を取り戻すのも、今作の特徴だと思います。

実は女性陣には特別な育成法でHPが高くなるように育てていました。(育成の章参照)なので、体力においても男性陣に引けを取らなかったりします。イヤンの防御力も原作返り咲きの硬さと、ラスボスも最後に相応しい、レベル99でも簡単には倒せない強さとなっていたのも満足でした。そして、長いぼいけんの果てにエンディング前までやってきました。半年以上に渡る攻略報告も、ついにあとわずかです…。
2017-07-18 Tue 20:02 | URL | トリポ #-[ 編集]
イヤン達に関しては、ファイムル難度でいえば、
本当にさほど驚くほどの強化ではありません。
HPがMAXでも、こちらの攻撃を全力で叩きこめば
数ターンで倒せてしまうのです。
他難度ではわかりませんが、
スキルによる攻撃の最大ダメージは大体5万程度。
そのスキルが敵の弱点をついていた場合で10万程度です。
武器による連続攻撃のほうが、
クリティカルの可能性も考えるとダメージが高い。

特に実質的なラスボスは、
パンナの最強スキルが弱点属性なため、
パンナの攻撃一発で10万ダメージをくらいます。
そしてライスは強制的に最強の剣装備となるため、
大体6~7ターンで倒せてしまいます。
これがファイムル難度でのデータです。

ファイムル難度としてはちょっと物足りない感がありましたが、
もうトリポ難度でどうなるかが見当つかなかったのと、
追加イベントボスほどまでのえげつなさにするつもりはなかったため、
強化はほどほどにしておきました。
使用してくる攻撃を一切変更していないのも、
面倒だったからというより、
下手にいじってバランスを壊したくなかったからです。

デッドリードライブは私のテストプレイでは
使われなかったか、さほど問題がなかったかのどちらかで、
耐性をつけてませんでしたね。
セフィロートの葉の回復効果も同様。
ホントーに気にしてませんでした。
ここはミスといえます。
最強ドレスもデッドリードライブには耐性をつけてなかったか……。
鉄球が役立つ唯一の場面ですかね。
まぁステータス異常が脅威でなくなった中、
唯一の脅威があるのも良いか。
普通でいけば勇者・女神装備のはずなので、
放射能は回避出来るはず。

千葉王が率いてきたのは、
台詞にもあるように千葉の全軍という設定です。
おそらく、城を守るわずかな手勢だけ残し、
他の戦力を全投入してきたものと思われます。

メモ等で書いていたように、
男性陣のほうがHPが高い、というのは
『普通に育てていれば』の話なので、
普通に育成してない場合はもちろん含みません。

私のプレイでは、
全員、クリスタルの欠片でHPがあがるようにしておいて
プレイをすすめた結果、男性陣と女性陣で5000のHP差がありました。
オーラオーブを使えばその差は1万。
この違いは大きいです。
前述のように、男性陣も強化後だと最強ダメージを叩き出せるため、
こうなると男性陣のほうが強くなってきます。

もうトリポ難度ともなるとキャラによって差が出るかもしれませんが、
ファイムル難度では与えるダメージ的には本当に誰でも変わらない状態でした。
しいていうなら、ミルクのクリスタルショットが弱点をつく場合があったくらいでしょうか。
おそらくスキル的には多くの属性を持つこれが最強。
セイント・クリスタルの力を受けてのスキルなので、
多くの属性を持つ技となっています。
イベント限定スキルであるディバインショットを越えるかもしれない。


長きにわたる攻略報告ありがとうございます。
あと一息、頑張って下さい。
お待ちしています。

2017-07-18 Tue 22:46 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
いつもより遅れてしまいましたが、今回はエンディング直前のパンナ・コッタ戦を攻略します。
以前とは比べ物にならないほどの火力を得て、再びライス達の前に立ちはだかりました。(キューブ神に加えて、今度は創造神の力を借りた?)
この難易度だととにかく圧倒的な強さです。少しでも油断すると簡単に負けてしまいます。

【プリンセスキューブ パンナ・コッタ】
最初の仲間にして今作のヒロインですが、原作では離脱後は出番がなくなるものと思いきや、最後の最後に登場し、存在感を示しました。強烈な印象を残したアイスとココにも負けないキャラの濃さをもう一度見せたことで、決して空気にならなかった捕らわれのお姫様です。

ヒロイン離脱を見越したことを想定されているのが、パンナ1り編であり、離脱するからと言って育成を怠ると大変な目に遭ってしまうイベントです。

ヒロインの途中離脱を想定したメイン回というのは、ゲームとしても非常に良く出来ており、GBA公式のサンプルゲームにもヒロインの加入と途中離脱(再加入無し)が用意されていますが、一度この展開を知ってしまうと経験値がもったいないので、レベルはなるべく上げず囮にして他の仲間たちをレベル上げ…ということが起こり得ます。(しかもGBAでは、仲間の数で設定した経験値が分割される)

というか、実際にこのプランで進めたことがあるのを覚えています。仕様を突いたプレイでした…。
そういった展開による仲間の扱いを見越しての単独イベントと言うのは、彼女の性格も大きいですが、システム面においてもこれは大成功だと思っています。

【満を持して強化された隠しボス】
新説における『最強の矛』です。今回のパンナ以外を選ぶ個別EDおよび、ハーレムEDでの強さは、もうトリポ難易度のオーラ纏いパンナを遥かに超えています。
エスカリボルグの火力は全モンスターで最大の威力(約9000×10回!!)を誇り、HPのカンストを超えるダメージを与えてきます。そのため、短パン&HP50%強化とオーラオーブ、さらに手編みのリリアンの全てを重ね掛けしないと絶対に勝てません。

さらにレモンのサイコバリアLV3だけだと、容易く破壊してしまうので、その火力の恐ろしさは想像を絶します……。ちなみにこの攻撃は、追加イベントで新たに入手する最強防具が無いと半減できません。

しかも、1ターン目は必ず様子見の魔法を使ってきますが、今回はこちらもオーラオーブor手編みのリリアンを使わなければならないため、確定行動の弱点が潰されています。
一騎打ち(仲間を控えに入れる)を挑む場合、毎ターン耐えながら反撃の機会を伺うことになります。

たまに別の魔法を使う時があるので、その時が攻撃チャンスです。迂闊な攻撃は返り討ちに遭う危険が高いので、相手のスキを見ながらひたすら回復に徹しましょう。
エスカリボルグを使われたら、手編みのリリアンをもう一度掛けなおすか、HPが1の場合は即セフィロートの葉の二択を迫られます。
共通して言えるのが、エスカリボルグを連発されるとアウトです。運が絡む最強難易度に相応しい戦闘になるので、腕試しに一人で戦うのもありだと思います。

全員で一騎打ちを挑み、幾多のリトライの末に全仲間でそれぞれ撃破に成功したので、各キャラでの攻略法と、真・完全版もうトリポでの追加イベント戦を生き抜いた、パーティーの最終ステータスを同時に載せます。


【最終決戦八番勝負】
◎以下、今回のルールになります。
・1ターン目にライスを控えに入れて試合開始
・男性陣の場合は一戦目はわざと負け、2回戦で男性参加から、上記と同じようにして試合開始
・選んだ仲間が一対一でパンナと勝負
・仲間が倒され、ライスが引きずり出されたら負け
・ライスの場合は、他の仲間が引きずり出されたら負け(女性陣EDで戦闘)

※HPの()はオーラオーブ使用時の数値で、さらに能力強化無しの状態です。

パンナ・コッタSP HP450000 MP9999 
攻撃力1498 防御力1498 魔力1498 素早さ150
ただし、エスカリボルグによる10回連続攻撃。


☆ライス LV99  HP54204(99999) MP5091
攻撃2000 防御2000 魔力2000 素早さ2000
装備:テルマサムネ 勇者の籠手 勇者の兜 
黒装束 バイタルリング ドリームキューブ

MP以外、HPを含む全てが究極体となったライスですが、それでも蒸発して簡単に負ける程の強さです。オーラオーブから手編みのリリアンを素早く掛けて、チャンスを待って反撃に出ます。テルマサムネでの神器対決は今回も健在でした。

☆マッシュ LV99  HP53950(99999) MP3698 
攻撃2000 防御2000 魔力2000 素早さ1808
装備:アガリクスナイフ アガリクスグローブ うみみみみ~の服 
アガリクスブーツ 大地のオパール ドリームキューブ

うみみみみ~の服とオーラオーブでHP99999までカンストするのに加えて、最強装備でエスカリボルグを半減できます。すべての鍵、アガリクスナイフを使ってしまうと石化で簡単に勝ててしまうので、別の武器で挑む方が良いです。

☆ごろう LV99  HP47949(95898) MP3350 
攻撃2000 防御2000 魔力2000 素早さ1965
装備:聖剣ダイゴロウ  クリスタルヘルム クリスタルアーマー
クリスタルオーブ 一流剣士のしるし ドリームキューブ

究極剣がパンナに対して効果抜群です。体力も90000を超えるので割と安全です。5発決めれば勝つことが出来ます。しかし、本当にこれぐらい育てておかないと勝負になりません。また、グレートフォースは防御を下げてしまうらしいので、おススメ出来ません。

☆アイス LV99  HP38890(77781) MP8104 
攻撃876 防御2000 魔力2000 素早さ1045
装備:ミラクルプリンセスロッド バトルカチューシャ エンジェルドレス
短パン 太陽の腕輪 ドリームキューブ

個人的には全メンバーで最難関でした。運が悪く何度か負けています。そこでこの戦闘限定で、武器を最難関のパンナ1り編に使用した、マインゴーシュ(物理10%カット)に変えて挑みました。盾も黒頭巾で回避することに賭けて、ひたすらファイナルアイス・極を叩き込みます。ヒリつくような緊張感が漂う中、ようやく勝利できました。劇場イベントの内容のように、何度でも立ち向かいました。

☆ミルク LV99  HP40500(81000) MP3610 
攻撃1681 防御1280 魔力1590 素早さ1188
装備:ゾディアック ラーCAP 高位聖職者の服
短パン 水のオパール ドリームキューブ

クリスタルショットで攻撃するも、一撃のダメージが9000近くなので、手編みのリリアンを掛けてHP1で耐えるのが鍵です。運が良く立て直し時に連発されなかったので、本当にギリギリの戦いとなりました。一発クリアはまぐれです。
跳弾では厳しく、火力が足りなかったかもしれません…。

☆レモン LV99  HP45912(91000) MP4126 
攻撃284 防御2000 魔力2000 素早さ1271
装備:魔神の杖 ベアシールド 女帝の髪飾り 青魔導師のローブ(最終強化)
短パン ESPジェネレイター ドリームキューブ

鉄壁陣形&サイコバリアLV3でひたすら防ぎながら、サイキネアルティメットで攻撃します。鉄壁を維持しないとバリアもろとも砕かれ、簡単に負けてしまいます。また、マインスイーパーはサイコバリアを貫通する魔法(被ダメ6000~7000)なので要注意です。パラメータはHPと防御に振り分けて挑みましょう。

☆ガノフ LV99  HP41217(82434) MP3788 
攻撃2000 防御2000 魔力1637 素早さ1481
装備:真・ガノフ刀  真・源氏の兜 真・源氏の鎧 
はちがね ドリームキューブ

最強奥義で転倒させて倒すことが出来るので、物凄く難しいというわけではありませんでした。ただし短パンが装備できないので、はちがねは必須です。
奥義の転倒とステータス低下を狙って攻め続けるといった戦法しか出来ず、武士らしく真剣勝負になりました。奥義修得、相手を転倒させる追加効果が無ければ勝つことは出来なかったと思います。この勝利は、仲間一人一人にきちんと配慮してメイン会を与えてくれた、追加イベントのおかげです。

☆ココ LV99  HP38304(76608) MP6159 
攻撃2000 防御1671 魔力2000 素早さ1461
装備:アミリオンの魔剣 スフィーダの盾 エメラルドリボン 
甘ロリドレス 短パン 白魔術師の腕輪 ドリームキューブ

HPが短パンオーラ込みで70000以上あったので、攻略上は最初に一騎打ちを挑みましたが、最後はココです。恐らく、彼女において最初にして最後の一騎打ちになると思われます。まずは再加入直後に、長期戦の影響で機嫌が悪くなっているので回復させることが先決です。
肝心の戦闘ですが、イベントで手に入れた形見として「大切しないと」とまで言っていた、エメラルドリボンが勝利のカギを握っていました。この防具の効果で、エスカリボルグを半減させることが出来るのです。
ただし、それでも一気に瀕死圏内まで追い込まれるので、回復のタイミングはHP64000が目安となります。パンナの弱点はHPと素早さですが、トリポ補正によってHPが上がっているので、隙を見ながら攻撃し続けた結果、愛の奥義、真・クレースでついに倒すことが出来ました。


全員での勝利は最高難易度の攻略と言うこともあり、不測の事態に備えて、一切甘えることなく育ててきた成果だと思います。
約一年間に渡る攻略掲載許可、本当にありがとうございました。

新説・キューブクエスト 真・完全版、もうトリポ難易度での全部の追加イベント、および全ボス&ストーリー攻略、ついにオールクリアー達成です!!

次回は二回に分けた番外編となります。コロシアムポイントの謎と景品、装備について。そして、完全版から密かにプレイし続けてきたパンナのやり込みです。これが本当の最終回になります。


追伸:今回の戦闘はパンナと瓜二つ、あのサイカ修行編の応用となりました。
「様子を見ている」が魔法にすり替わっただけで、圧倒的火力とにらみ合いながら攻撃していく…。最後の戦闘がこのような偶然になったのは、二度のバージョンアップに新説が応えてくれたかのような奇跡だと思います。
遅れてしまいましたが、7月27日はたにツク9周年です。9周年目にキューブクエストで最終章が9話…。9がそろって本編完結、これ以上ないくらい良い終わり方が出来たと思っています。祝10周年目指して頑張っていきましょう。
2017-08-01 Tue 19:59 | URL | トリポ #-[ 編集]
おつかれさまです。
えー……最後のパンナ戦も、ホントーに適当に能力値を上げただけで、
ファイムル難度では本当にちょびっとだけ強くなった、
程度だったので、色々と確認をしてませんでした。

その最もたるものが、エスカリボルグ10連撃。
これを私が自分のプレイでくらうことがなかったので、
攻撃パターンにあると思ってませんでした。
あるとしても一回攻撃のほうだと思ってた……。
気付いてたら絶対なくしてました、この攻撃。
やってしまった。
チェックのずさんさが出た結果です。申し訳ない。


さて、コロシアムは私もエミリアさんも手をつけられなかったところです。
私はかろうじて、なんとか機能するように補修しただけなので、
他のシステムは全く把握しておりません(
と先に行っておきます。
把握しているのは、しゃけさんだけですね。

把握していないだけにやりこみもせず、
景品についてもよく調べていなかったり。
なので色々出てくるかと……。


さて、また里帰りです。
3日夜から20日朝までいなくなりますので、
コメント承認・返信が出来なくなります。

ただその間に投稿しておいてくださっても問題はないので
(何日以上承認しなかったらコメントが消える、とかいう仕様はないはず)
承認・返信がないということだけご理解を。

むしろこの間に投稿くださったほうがいいかも。
帰宅して落ち着いたらすぐに承認・返信させていただきます。
2017-08-01 Tue 23:17 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]
たにツク9周年は知りませんでした。
偶然が重なることってあるものですね。

最近すっかりゲーム制作の手が止まってますが、
隙を見つけて復帰したいとは思ってます。
素材等は集めてあったり。
……小説企画がひと段落したらかなぁ。

2017-08-01 Tue 23:20 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |