Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

前記事の追記的な何か。

ばーっと書きなぐっていたせいなのか
読み返していて明らかに書き損ねている内容があったので、
重ねて。

また長くなるので追記から。






ご都合主義的なのはどうか、ということを語っていたのですが。
読み返してると、基本的にハッピーエンドよりバッドエンドを支持する派、
みたいなカンジになっていたので、
あーこれは追記しておかねばなるまいな、と思いまして。


えーと、バッドエンドが大好き!ということではなく。
正確には……どう表現すればいいんだろう。
えー。

『自分で創るとわりとご都合主義になりかねないくらい
救いを作ったエンドにしかねないから、
徹底してバッドエンドに出来ている物語は個人的にリスペクトしている』

というのが正しいです。


ハッピーエンドがやっぱりいいよ、という感覚はあります。
しかし物語の盛り上がりとかを色々考えると、
物語的にはバッドで終わるべきっていうところが。

そこでバッドにする英断を下せるかどうか、に、
作者の度量が試されているなぁなんて思うのです。


EDについてはそんなところで。
ED自体は多少ご都合主義でも仕方ないかなぁ、という場合も。
ただ、そこに至るまでに、ご都合主義が横行するのはどうかなぁ……と、
うん、前記事の文面は実はそんな意味でした。

あまりおめでたい内容ばかりが並んでるとリアリティがないというか。
意見は色々だと思うのですが、
私としては、ゲームの中にもある程度のリアリティって必要だと思うんですね。
(よほどぶっとんだ作風の物語でないかぎりは)
だから、世の中そうそう上手くいかないぞってところも
ある程度盛り込むべきと考えていて。

多少悲惨な展開がありつつ、
そこに運命なり数奇な縁なりをいかに上手く盛り込むか、が、
個人的には勝負所かなぁなんて。


さて、そんな私が構想を練っているファイドラではどうなのかというと。
そもそも、一周目と二周目で経緯も結末も大きく変わってくるので、
ちょっとややこしいところなのですが。
ラストはどちらでも、普通にハッピーエンドだと思います。

一周目で救えなかった相手を二周目では救えたり、
なんてことも考えていたりするので、
ここにご都合主義が入っちゃってはいるのですが(苦笑)
もしも救えていたらどうなったか、というのをやりたくてですね。
そして救えている二周目がトゥルーストーリー扱いの予定だという。

ただまぁ、そこに至るまでをわりと悲惨に創ってあるので、
それでバランスとれるかなぁ……と思ってます。

アインなんて、たぶん一番悲惨な運命を背負ったんじゃないだろうか。
私に好かれるとろくなことがないんですが(苦笑)
うん。ごめんアイン。愛ゆえなんだ耐えてくれ(
そんな君の結末も、君自身はともかく、
傍目に幸せに見えるのかどうか微妙だわ……。


そんなところで追記語りを終わります。


構想を練るのがとても楽しいのだが、
とっとと実況再開しないと本腰を入れられない件。
グラ制作作業にやや疲れてきたので、
休憩もかねていい加減やろうかと思います。


スポンサーサイト
ファイドラ(元ファイムルⅡ)製作雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ココの立ち絵を作りました。 | HOME | 登場作品発表と、厨二や欝なブツについての私的語り。>>

この記事のコメント

前回と合わせて、これはシナリオを作る上で凄い参考になるのだわ。
2013-08-27 Tue 16:53 | URL | エミリア九条 #-[ 編集]
エミリアさんこんばんは!
いつもお世話になっております^ ^

だらだらと書きなぐったシロモノでしたが、
何かの参考になったのなら幸いです。

シナリオにおいて、ハッピーエンドが
必ずしも最善とは限らないんですよね。
時には思い切った決断も必要なワケで……。

シナリオを考えるときに、
何を一番表現したいか、テーマに持ってきたいのか、
それを考えて構想作らないとな、と思います。

コメント本当にありがとうございました、
気づくのが大変遅れてしまって申し訳ありませんorz
2013-09-02 Mon 22:31 | URL | 輝月零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |