Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

一夜明けて。

テイル感想どうしたお前、なんですが(苦笑)……過去記事も復活させてないしな(苦笑)。

まとめてやります。ルシルのデザ画あがったらPC設定も出すぜ!


はてさて、激動の一日(笑)から一夜明けて。やはり動揺と気後れと強迫観念はあります(苦笑)。
しかし親友パッセにも言われたのですが、今回のネスパ探偵局を見ると、まんまルシルがやったことを書いてるんですよね。

……なるほどこの基準で選んでくれたんですか渕上テラー様(文章、渕上テラーだし)。

一回首ちょんぱやったくらいで何でだ!と叫んでたんですけど、あー、まぁ、確かに地味ーに下準備してきて(えぇ、ほんの3ターンほど)かつ、タイミングと勝負どころは逃さなかったかな、と。

黒死陽会議では最初副頭領に止められたんですけどね。
でもそこを押してえいっと判断を下したのは正解だったと。

ここでやらずしていつやるんだーと思ったんですよね。
つーかここで反旗翻さなかったらマダラ達からの信頼も何もないよなーと。一番の理由はマダラ達に少しでも信用してもらうためでした。

……でも首ちょんぱは、実は副頭領からの提案。言われて正直ためらいましたけど(私もルシルも。ルシル、本当は優しいので……)他に手もなくて、仕方ないなと決行。

副頭領。IといいAといい、貴方はひとの武功を助けすぎてます(苦笑)。何か申し訳ない……。

そういう裏事情(?)からすると、本当ならシュアンちゃんの方を大きく取り上げてもらいたかったですね。
まぁ、決断したのは確かに私ですけど。うん。


追記は黒死陽団員様・協力者様方への感謝と、黒死陽という組織をふと振り返ってのボヤキ。


しかし私よりよほど頭領らしい仕事してますよ副頭領。黒死陽は副頭領が運営してくださっています。
つーか頭領ナニやってんですか、副頭領とヤタラさんに苦労押し付けて美味しいとこだけもってって!
どこにいるんだよそんな横暴な頭領!(←アンタだアンタ!)

黒死陽の運営の中心は副頭領とヤタラさんよね、とは私的見解。だってこの二人がいなかったら成り立ってないもん黒死陽。一生懸命働いてくれるこの二人がいるからこそです。
もちろん、他の団員様・協力者様がたも。
皆様の力があったからこそ今回こうして黒死陽の名をあげることが出来たワケで。

このたび黒死陽頭領・副頭領でネスパに名をあげられたのも、皆様のおかげです。
この場を借りて、改めて常日頃の感謝を述べたいと思います。
いつも本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。


そもそも、楽園のファンタジオン(プロム6)のときに黒死妖大奮闘出来たにも関わらず、発足者の自分がその舞台に立てなかった(家庭の諸事情で登録できなかったんです)から、今度は自分がその舞台に立つんだ!と発足させた黒死組織第二弾。
おかげさまで、楽ファンのときにやりたかった『潜伏していて、そこから派手に反旗を翻す』が出来ました。うん、私はあのときの時間を取り返したよ……!(握り拳)

組織の規模としてはさすがに楽ファン黒死妖にかないませんが(あのときは2つのリードで最終的に14人いました)でもこうしてネスパにばーんと名前を取り上げてもらったので、面目は保てたかな?
テイルを見る限りでは、埋もれてるっぽいというか……もぅ埋もれるの覚悟だなってつもりでいたのでものすごく驚きましたけど。



……しかし、反逆の黒死陽首領っていうと……ものすごく悪の親玉っぽいな(笑)。
反逆だの首領(実際は頭領のはず……渕上テラーの判断でコレになってます)だのって単語はどうしてこうも悪っぽいのか(笑)。

スポンサーサイト
その他雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まとめて感想、第三~四回・Iリード! | HOME | ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |