Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

不死王と桜守の姫、のうちの予定。

ファイムル製作・素材製作のカンがなかなか取り戻せずに困ってますorz

不安でもとにかく挑んでみるしかない。
というか、とにかく一日の日程をある程度きちんと組まないと。
気づいたら一日が終わってます……orz

素材ブログに移行してるのにしばらく更新なし、
素材リストも更新してない……せめてリストだけでも更新しないと……;;

なんとかします。でないと来て下さる方に申し訳ないので。



さて、前回の日記に引き続きPBM話、というか予定。
だらだら書き連ねたのでめっさ長文です。






種族や詳細は実際にマニュアルを見てみないとなんともですが、
前回の記事の通り、登録人数は三人と決めてます。

馬鹿、魔性、腹黒or魔王の三人。
PC名公開するかどうかは未定、
かつまだきっちり名前決まってないのでこの代名詞で(笑)。


三人目は元々、
ルルル文庫の『愛玩王子』シリーズに出てくるアルトリートを
元ネタにした完全新規のPCにしよう……と思ってたのですが……
最近、FOGとロマブレ(途中まで)に登録した魔王なあいつのが
いいかもしれない、と思ってきました。


最後の参加でやりたいのは、恋愛よりも友情。
あるいは降り立った舞台で精一杯舞い切ること。

恋愛沙汰に疲れたというのもありますし、
最後はしがらみなしで純粋にゲームを楽しみたいな、と。


といって、おそらく無茶するだろううちのPCたちのこと。

最後にたどり着く居場所がないと不安もあるので、
一番PC恋愛に向かない
(NPC追っかけにはもしかしたら向くのかもしれない)
魔性にはセルフで旦那をつけとくことにしました。
この子、前ばかりに突進していくけど
後方守ってくれるひとが必要だし(苦笑)。


他人様のPC様だとやっぱり気を使うし、つーか大迷惑だし
(以前にこの子で迷惑をかけました……申し訳なかったです……orz)
その点、自分のPCなら何押し付けても全然平気だし。


で、その相手として、腹黒さんを考えてたんですが、
以前に迷惑かけたPCさんにタイプがやや似ていることに気づき。
(少なくとも見た目はかなり近いような……)
だぶらせてしまうかもしれない、と考えてたんですよね。
あとは、完全に魔性の補佐だけってのもな、と。


で、何か最近やたら『魔法騎士レイアース』の曲やら
物語やらを振り返ることが多くて、
それでザガートやランティスかっこよかったよなーと思ってて……
うちのキャラであのタイプはこの魔王だ、となりまして。

あー。魔王のがいいかもしれない、と現在考え中。
たぶんこの路線でいくか……?

魔王的には魔性は好みかもしれん。
魔性からすると最初の印象最悪っぽいけど(笑)。
でもアルカナでも恋した相手の最初の印象最悪だったな。
その裏側にある悲しみとか見てほっとけなくなって惚れたワケですが。



ちなみにファイムルⅡにザカートとエメロード姫的話がなくもないので、
それもあって最近再ハマリしてるらしいです^ ^;



UGCXXで自PC同士結婚させたワケですが、
そのときの楽さといったら。

これまでの経緯からしても幸せは掴ませてあげたいけど、
どう考えてもこれを他人様の嫁に押し付けるのはどうなんだっていう
娘だったのと、相性が良かったから、が
その思い切った決断理由だったんですが。
ゲーム製作(つまり自分一人で物語や恋愛話を作る作業)始めたせいか
抵抗もなかったという。



馬鹿はとにかく元気に冒険出来ればいいし、
魔性は選んだ舞台をちょっと悪寄りに(爆)満喫出来ればいいと思う。

魔王は……うん、このひとなら、
魔性の補佐だけでは絶対終わらないと思う(笑)。
何かやらかしそうだな、このひと……。だから良さそうだけど。


魔王さん起用決定なら馬鹿の兄になります。
腹黒さんも馬鹿の兄として考えてたので。

まさか馬鹿と魔王が兄弟になる日が来ようとは……。
いや、魔性と夫婦になるってのも青天の霹靂だけども。



今のところの予定はこんなところですが、
魔性はなんとしても川津テラーのリードへ行くつもりなので
(えぇ、移動してでも)
場合によってはNPCを追っかけることもあるかもしれません。
それか馬鹿で追っかけるとか。こいつはとりあえずフリーだ。


魔性はアルカナでは恋愛も舞台も
中途半端の不完全燃焼になってしまったので、
やるなら今度は両方やりきらせてあげたいし。

うん。馬鹿で追いかけるのがいいかもしれない。やるとしたら。
そしたら三人とも同じリードに集合……は、無理だろうな……
同行者様的に。



とにかく、これ以上の詳細はマニュアルがついてからということで。


スポンサーサイト
PBM・PBW日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どうしても書きたくなったので、SS。 | HOME | いつぶりだろうか。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |