Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

PC紹介・後宮行きの双子☆

アスティス・セイ・リリト
愛称アスティ

後宮美童・ヒト族16歳・身長164cm・男(世間には女性と偽っている)
出身地天京・5月生まれ

髪・猩猩緋のロングストレート(女装のために裾を巻き毛にしている)
瞳・黄金
肌・透けるような白

特徴・髪の両側に飾った華やかな白い生花(アギレキアに似た花)。ザフラである異父兄を慕っての飾り。

オープニング選択・3

一人称・僕(人前では私) 二人称・君(人前では貴方)

口調・『~だね、~だな、~じゃないか』(人前では丁寧な女性口調)


名門華族・リリト家の嫡子。リリト家の始祖はシェフィールド人の妻を娶っており、ゆえに名前などにシェフィールド文化の影響が出ている家柄。
天才児と名高い頭脳と発想の持ち主で、普段は女性として冷静沈着かつ艶やかに振る舞う。
が、根はとても少年らしく純粋で真っ直ぐで、激しい情熱を秘めている。

マダラの異父兄・ルナティニールがおり、その兄が家から冷遇されてきたことから幼い頃より自分の家に反感を持っていた。世間に女性と偽って生きてきたのも家に対する反抗で、意に添わない政略結婚をさせられないための防護策だった。
加えて双子の妹・エリティエール(エリィ)を守るためでもあったが、『類い稀なる双子の美姫』と評判になってしまい、一年前、兄妹揃って中の王ヨウシンの目に留まってしまう。「姉妹のどちらかを妃に」という申し出をどうにか理由をつけて断わろうとしたアスティだがヨウシンの意思を変えることは出来ず、また、エリィが自ら申し出を受け入れたことから、妹の輿入れが決まってしまった。

妹を支えるため、またもともとロンファを変えるべく宮廷に潜り込む機会をうかがっていたこともあり、妹のお付きとして共に宮廷に上がることに。
過去に恋人・ジュエルドを亡くしており、彼女を守れなかったと今でも悔いている。その彼女の双子の姉であるシャイレーンと後宮で出会い、ジュエルドの分もと彼女を支えるうち、徐々にシャイレーンを想うように。
今は彼女のため、妹のため、そしてロンファを少しでも変えるため、弟分であるルーと協力して動いている。宮廷内外で情報を集め、色々と策謀を練っている状態。



エリティエール・サラ・リリト
愛称エリィ

中の王妃・ヒト族16歳・身長158cm・女
出身地天京・5月生まれ

髪・白真珠色のゆるやかな巻き毛ロング
瞳・エメラルドサファイア
肌・透けるような白

特徴・髪の両側に飾った華やかな桃色の生花(アギレキアに似た花)。ザフラである異父兄を慕っての飾り。

オープニング選択・3

一人称・エリィ(公の場ではわたくし) 二人称・貴方

口調・『~です、~ですか?』常に丁寧な少女口調。兄やシャラの前では『~ですっ!』と元気良く話すことも多い。


名門華族・リリト家の出で、アスティの双子の妹。アスティとは瓜二つの顔をしている。
アスティほどではないが頭脳明晰で教養も高く、他人の気持ちを察してすべてを温かく包み込むような母性に溢れた優しい美少女。しかし意思は強く、いざとなれば凛と立ち向かう強さも併せ持っている。

幼い頃から二人の兄が大好きで、特にアスティに対する思慕はとても強い。ヨウシンに嫁ぐことを決めたのも半分はアスティのため。残り半分は自身の役目、自身が必要とされる居場所を探すため。ヨウシンに対しては穏やかな愛情を持っており、もしも彼が寂しさを抱えているのなら、自分が支えになれれば、と想っている。

シャイレーンとは妃同士ながら姉妹のように仲良く、『シャラ姉様』と呼んで慕っている。ルーは可愛い弟分(?)だとエリィ本人は言っているが、どうみてもペットかぬいぐるみ扱い(爆)。




こんな双子ですが、同じ行き先の方、よろしければお友達になってやってくださいね☆
スポンサーサイト

PC紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PC紹介・美少年美妓☆ | HOME | 登録予定PC紹介・黒死陽頭領とその娘☆>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |