Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

細かいことに意義があるんだ! たぶん。

……ヤバい。ちっちゃなキャラがちまちまと動くのがすごい楽しい!!

凝り性なので、やりだすと止まりません。
ずっとこの調子でイベント作ってたら……どうなるんだ;;;

でも結構慣れてきたので、そう時間かからずにいけるかなぁ。


あ、スイッチとか使わずとも倒れグラとかに切り替えられるーと
書いちゃいましたが、グラの素材表示場所によるということがわかりました。
向き変えるだけで出る位置(三列のうちの中央)なら
移動ルートでおkなんですが、
足踏みしないと出ない位置の場合はやはりスイッチ使わないと……。

あとアニメーションさせる場合も。
これはウェイト入れないといけないという加減もあって。



今日の制作はこれからなワケですが、とりあえず昨日やったことを
書き連ねてみる。






・ジークに無駄にかっこいいポーズとらせてみました。

・ブラックさん、炊事と畑仕事に目覚めたようです。



ブラックさん……どんどん俺テイスト魔王になってゆく……(遠い目)。
ちょっと和んだ空気も入れたいなということで
ジークとの日常会話を入れたのですが……
魔王様が何やってんだ……^ ^;;

『上に立つ者はかくあるべき』みたいな考えがありまして、
どうにも庶民派になってしまう(苦笑)。

まぁ、後の悲劇への伏線でもあるんですが、コレ。


しかしホント楽しいわー、ちびキャラ動かすの。
冒頭紹介収録どこまでやろうかなぁ……。
明日か明後日に収録&うpしようと思ってるんですが。
このちまちました作業の成果がよくわかる収録にしたいとか
せこいことを考えてみる(笑)。



こうしてちまちまとした作業しててふと思い出すのは、
もう17年くらい前の、坂口博信氏のインタビュー記事。

FFのファンブック別冊みたいなのがあって、それに載ってたものなんですが。
時期はFFⅣが終わって、次のFFⅤ発表前、くらい。

そこに、

『マップ上で見る小さいキャラクターが
結構アニメーションしててすごいですよね』

って投げかけがあって、それに対する坂口氏の答えが

『小さいやつが精密に動くってなんか快感があるでしょう。
なんか楽しいし、かわいい』

というもので。



それを今ものすごく実感してます。
うん。確かに。この記事を最初に読んだときの私は
まだ子供でわかんなかったけど。
あー、この感覚はつまりコレなんだな、と。

RPGツクールVXのキャラって小さいじゃないですか。
1マスに収まってるし。でもそれが売りなんじゃないかと私は思ったり。
たぶん、これが2マス表示のキャラだったら、
ここまで夢中になって動かさなかったと思うんですよ。



もちろん、動かせるのは素敵な素材サイト様があるからなんですけどね。
というかそもそもこれ別の用途の素材……(苦笑)。
それをマップ上で使ってるユーザーは果たしてどれくらいいるんだろうか。
発想の問題ですが。



さて、語ったところで制作に戻りますw
この連休で姐さんに逢う!……という目標はちょっと無謀かorz


スポンサーサイト
ファイドラ(元ファイムルⅡ)製作雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツクールVX・赤ちゃん歩行グラ。 | HOME | 何かどんどん細かくなっていく。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。