Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

『彼』について語る。

実況うpしていってます。トップにリストのリンクを貼っておきましたw

ちなみにリストではゲームのどの辺りの実況なのかを書いてあります。
動画説明文に入れたいところですが字数制限にひっかかるので、
そこまで手がまわらないんですよね……orz



ただいまPART5の最終出力中。
これが終わればニコに投稿しにいけますw

追記は、PART5の収録で久しぶりにⅠのアルディン氏を見ての所感。
Ⅱとの比較といったところですかね……。
アルディンについて語らせてくれということで(苦笑)。
実況でも語りそうですけどね。




動画うpしたらわかるのですが、えー、実況でもこぼしてます。
「うわやべぇ」と^ ^;;

なんとなーくわかってたいたのですが、
話し方というか雰囲気というか……変わりすぎですアルディンさん……orz
Ⅱの彼がいかに暴走しているかよくわかった……。

Ⅱの序盤ではさばけた口調でしゃべってます。
一人称『俺』ですしね。
それに対していかにも騎士なⅠ。


Ⅰの様子はもちろん記憶に残ってましたが、
なんか…Ⅱ製作してて、勝手にさばけた口調で話しだしたんですよね彼。
グラフィックを変えたのが彼のキャラが立つすべての要因だったような。
グラフィックにあわせて性格が進化したように思います。

たぶんそれが地。ブラックとかジークとか、親しい相手には地でしゃべるけど、
他ではⅠの口調なのかな。と勝手に脳内補完。



にしても雰囲気変わりすぎですけどね……。
Ⅱの序盤の彼はさばさばして結構明るいんですよ。
それがあの剣呑な様子。

でも逆にそれがネタになりそうなので結果オーライかな。
そう、彼をそこまで変えたことがあったということで……。



自身を『誇り高き魔族の騎士』と呼んだのも、
人間を完全に見限った様子が出ているように私には思えてしまった。

実況でも明かしているのですが、実は彼は魔族ではなく半魔です。
(という話がⅡでつきました。Ⅰ作者TENさん了承済)
けれど半分流れている人間の血を否定して自身を魔族と言い切った
この台詞が結構胸にささった……。


彼は彼にとっての大切な存在を二度までも人間に脅かされてまして、
そこがこの変わりようの原因になっています。

あとは彼的に贖罪の意味もあるかもしれない。
自分には魔族として生きるのが相応しい罰であるみたいな。
何故世界樹の実を奪いにきたのか、それにも深い理由があったり。

このあたりすべて彼の出自に関係するのですが、
ゲーム完成までそれは秘密ですw



こんなカンジであまり話がぽんぽんと出て出張るので、
私の夢にももう三回か四回出てきました(爆)。

姐さんやジークやブラックは一度も出てこないのに、彼だけ。
よほど出張ってる&印象が強烈らしく。
キャラが立ちすぎてもうホント君が主役になれよ的な←


TENさんとしても彼は思い入れのあるキャラクターらしく、
彼で一本ゲームを創ろうと思っていたとか。

……ファイムルⅡ、ある意味彼の話になってきたかもしれません……。
よもやここまで主軸になると思わなかった……。
ジークの幼少期とか、ブラックの傍にいたときの話を作るにあたって
ちょうどいいから兄貴分として設定しただけだったのに……。



Ⅰのシナリオ通り彼を殺せるのかどうか、かなり不安になってきました(苦笑)。
つーか実況プレイで泣いたらどうしようorz


スポンサーサイト
ファイドラ(元ファイムルⅡ)製作雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<改めて、Ⅱについてまとめてみる。 | HOME | ミッション完了。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |