Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

完成作品の改変・追加は難しい……けど

製作に戻れてませんorz
ボカロの動画製作のイラストにかかりきりです。
自分のサークルではなくよそ様のコラボサークルの作品なんですが。


っていうか見事に倒れグラ(正:イラスト)ばっかだ……
もうすぐ最後のイラストの下描きの完成が見えてきてるんですが、
そこで気づいた。
必要原稿は4枚なんですが、そのうち3枚が倒れグラだと。

倒れ姿なんて全然描きなれてなくてチャレンジャーなのに、
ナゼユエこんなに集中してるんだ?! Σ(゜◇゜;;)

理由は全身画ばかりを自ら進んで受け持ったからですね……
この作品の全身図がほぼ倒れてる姿だったという。
って、これだけ書くとどんな曲なんだよといわれそうだwww

動画完成しましたらここにものっけますw


しかしこの前はジークの倒れグラどうしようとかうなってたし、
イベント作成でもかなり倒れグラ使ってる&今後も使うし。
最近倒れ姿にやたら縁がある件。
これで自分まで倒れないことを祈りたい(苦笑)。







そんなワケでゲーム製作自体はまだストップしてるんですが
(明後日には製作に戻れる、はず!)
イラスト描いてるその休息時にちゃっかりmidiを探してたりしました←
追記はその話と、それから製作についてちょっとした語り。






サンプルで十分足りるのでは?といわれそうですが、
どうしても調達すべき曲があったんです。

それはラスボスの戦闘曲。


それこそサンプルでどうにかなりそうじゃん!と言われそうですが、
ここにファイムルⅡならではの問題点が。

Ⅰから色々と引き継いでリンクさせまくって作るため、
当然ボス戦音楽も、Ⅰ部分では同じものをセレクトせざるを得ないんですよ。
特になんとかライザーは、あの曲以外じゃおかしい……絶対おかしい。

しかしサンプルの曲で、ラスボスらしい曲っていうのが
このなんとかライザー戦に使用されてる曲しかなくて。
そしたら調達が必要になってくるワケです。



おかげさまですぐに良いサイトが見つかりまして、
ラスボスの他にエンディングイベントおよび
エンディングロールにぴったりな曲も見つけましたw
このあたりはそれこそサンプルで間に合ってたんですが、
サンプルよりもマッチしたものがあったのでダウンロード。

あと、予定してるダンジョンにこれまたぴったりな曲と、
Ⅱの重要イベントバトルにちょうどよさげな曲と。


ここまでくると、フィールドの曲が欲しいかもしれない……。
イラストの合間の休憩時にまた探そうかな……。



しかしまぁ。
Ⅰの作者様が今日の日付記事で
「一通り完成している作品をいじって 新しい作品を作るのは
最初から新しい作品を作るより大変」
と呟いておられましたが、全くもってその通りだなと……。

私はボカロ製作の自分監修作品でまさにその作業をやってるワケですが、
うん。構成し直しとか、かなり頭と労力を使いますorz



ただ私の場合、わりとその作業は慣れてる方だったりします。
昔から市販ゲームとかで勝手に追加キャラとか追加話とか
妄想してましたからね(笑)。
たぶん土台がそこで出来たかなぁ。

だからなのか、もしかしたらまっさらから作るよりも
改造の方が得意……というかやってきた回数が多いかもしれない。
これはキャラクターの服装デザイン考えるときもそうだなぁ……。



ファイムルⅡの製作もそれに準じるものなワケですが、
私は逆にかなり楽をさせてもらってます。

Ⅰで出てきたマップをⅡではどう使うか。どこで訪れるのか。
同じマップをいかに違う風に演出するか。
そういうパズルをくみ上げるのがなかなか楽しい。
プロット終わっちゃったので、
その作業はもう終わっちゃったワケなんですけどね(苦笑)。



『すでに出来上がってる作品の改変・追加』
これの難しさを決めるのは、
たとえるならば
『砂浜にやってきた荒波にのれる技術と機転があるかどうか』
といったところな気がします。


一筋縄じゃいかない、クセの強い波。
そうそう誰でも乗れるものじゃない。

でもそのクセを掴んで一度のってしまえば、
あとはスイスイと沖まで進めてしまう……というか。
慣れちゃえば楽、というヤツですww


しかしまぁ慣れないと波にのまれて溺れちゃうワケなので、
確かに一般的にはオススメ出来ない作業ではありますね^ ^;;
作品にもよると思いますし。






さて、今日中に原稿あがるだろうか……orz


スポンサーサイト
ファイドラ(元ファイムルⅡ)製作雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BGM整理・確定。 | HOME | ちょっとだけファイムル製作中断。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |