Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『聖戦 -ZIHARD-』曲公開UP!

聖戦 -ZIHARD-


突き刺す矢弾に撃ち殺されて
滴る雫 紡いだ夢 あの夜の残照
独りきり 空を仰ぐ

消えた灯(ひ)あなたがつけてくれるの?
揺らぐ鼓動 誘う吐息は灼熱の鎖

伸ばした手が空を切る
はじめから裂けた物語のページ
遠く遠く歩いてきた
見つけたのは 舞い踊るきみ

ヴェールを置いて 剣(つるぎ)を取って
舞い続けるのが運命(さだめ)
交わす瞳閉じる終焉(とき)まで

答え無き僕らの<聖戦(ジハード)>
聖地で巡った出逢い
ささやきが熱を帯びて加速する


月影の下 素足で駆け出して
鳴り響く鐘の音 終わりと始まりの合図
独りきり 十字架(クルス)に誓う

燃える灯(ひ)すべて奪いつくして
揺れる陽炎 叫ぶ声を深く刻みつける

あなたと剣(つるぎ)を構える
振りかざす刃 打ち合う刹那を共に
いつもいつも迷ってきた
拓(ひら)いたのは 踏み出すあなた

鎧を脱いで 翼 広げて
飛び続けるのが運命(さだめ)
触れる指先 彼方を指す

魂呼び合う<聖戦(ジハード)>
ただすべてを燃やして
赦されぬなら咎人(つみびと)にでもなろう


引き寄せられて囚われる
絡む吐息 見つめる瞳
光と闇の協奏曲(コンチェルト)

鏡の向こうにきみがいる
あなたの視線受け止めて
今、扉を開け放つ


凍りついてた季節(とき) 走り出す
踊る炎にさらされ
すべてを壊して堕ちてゆく

未来(あした)なんか来なければいい
ただ現在(いま)だけが欲しい
どこまでも熱く熱く 燃え上がれ

夜明け閉ざした<聖戦(ジハード)>
永遠(とわ)の闇夜を踊ろう
どこまでも高く高く  舞い上がれ




ようやくピアプロに曲が公開UPされましたので、紹介します!
自分の誕生日に紹介出来て嬉しい☆


現在動画製作中の『聖戦』です!
タイトルをリンクにしてあるので、クリックして下さい!
携帯からだと聴けないのが申し訳ないのですが……(汗)。


簡単な解説としては、『聖地の舞姫と十字軍の騎士の悲恋物語』。
表ブログで小説を書きましたので、詳しく知りたいという奇特な方は以下からどうぞ☆
全18話(ブログ記事1つにつき1話)と、結構な量なんですけども(汗)。

『聖戦』小説

別にこれで確定話というワケでもないのですが、まぁ、私的にはこういう物語で
歌詞を書きましたということで……。



………………微妙に嘘であると、PBM関係でここへ来られている方は
もうおわかりでしょうが(苦笑)。

はい、ちらほらボヤいていました通り、これは元々、現在アルカナへ参加中の
わがPC、ルナティニール・セシル・リリトのPCテーマソングです(爆)。
それがいつの間にやら聖地のお話でかたまってましたという(苦笑)。

ルナにPCソングを創ってあげたい!との一心で、
ピアプロコラボへ突撃を決めましたからね……。
それがなければきっとここまで活動はしてなかったろう。


ルナには舞姫のようなあでやかな女性的部分と、
騎士のような勇ましい男性的部分があるので、
それぞれをリンとレンに分けました。

ちょこちょこと彼氏さんのことが出てきたりもしますが(消えた灯~のところとか)
基本的にはルナが『鏡に映った自分の鏡像』に向けて歌っている内容なのです、実は。
これは鏡像であるリンレンだからこそ歌える要素ですね。


表の物語を前面に押し出すために結構歌詞改訂したので、
ルナソングな要素はやや薄くなっているところもありますが……
『光と闇の協奏曲』のところは意地でも残しました。
ルナは光の面と、闇の面を持っているので。
この一節があるからこそ、この曲はルナソングであるといっても過言ではない。

失恋したルナが新たな恋を見つけて、
自身の中の光と闇の両方を抱えて受け止めて、戦いに赴く。
ずっと求めてきた『刹那という激しい永遠の炎』で自分のすべてを燃やして。

裏解説を簡単に語るとそんなところです。
まさか本当にテイルで戦闘やるとは思ってもみませんでしたが(苦笑)。


ま、今となってはすっかりひとつの物語になってしまったので、
ルナソングとして聴いているのはアクト作業のときくらいです。
さすがルナのために書いた歌詞。これ聴いてると辛い作業もはかどります☆
私はこの曲に支えられたよ、ホント……。



さてさて、レンのデザを完成させなくては! 頑張ろうっと☆


スポンサーサイト
『Creacion』 活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デザは完成したけども~。 | HOME | ばたんきゅ~。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。