Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

ちょっと考えてみる。

聖戦作業進めてます! ようやく資料の小説も表ブログの方で書き出しました。
うん、このノリと勢いでいけば、明日には完成出来るかもしれない!

というか、クレアシオンメンバー様にめちゃくちゃ見せたい、早く見せたい、
というのが本音です(爆)。
でも実際待ってもらえてるし、期待してますーなんて言葉もいただいちゃってるので、
本当に早く見せたいな、と。


そしてふと思うこと……。


ここまで楽しいと、もう思いっきりかっとばしていきたいな、と思うんですよね。
すでにかっとばしてるワケですが、しかし……PBMが(苦笑)。


つまるところ、ちらっとPBM引退を考え始めてます。


元々、あと一作品で引退しようかなーとは思ってたのですが。
でも、次の作品(プロムなり新作企画なり)が気乗りしなかったら、
もしかしたら、ですけど、参加しないで引退するかも。

まぁたぶん、登録PC数を相当しぼっての参加、ということになるとは思うんですが……。
やりたいPCいるし。


しかしついお金も時間もかけちゃうんですよねPBM。
PBMやめたら、その分のお金で普通にボーマスとかいけるよな……。
今払ってる額で考えて、二回分の会費で東京まで行ってこれるよ。
相当金と時間を費やしちゃってるんですよねー。


なんというか、いよいよ本格的に還俗したなってカンジ(爆)。
今までPBMという山寺にこもってて、そこから下山したというか(笑)。
PBM世界ってコミケ等からは隔絶してますからね。
それで知人には『山ごもりの修行』と称してました(笑)。



追記は、PBMについての私語り。






PBMって、私にとって『修行の場』だったのですよ。

『自分の思い通りにならない、予測がつかない場で、
キャラ達がどう動いていくのか、何を思うのか』

それを知りたい。色んな場面に飛び込んで、その時々のキャラ達を見てみたい。
それを知ることによって、キャラクターというものを扱うにあたって
大事なものを見つけられるはず。

それが私がPBMに参加し続けてきた理由であり、探し続けてきたものです。
で、どうやらようやく、見つかってきたような気がするんですよね。

すなわち、『生きたキャラクターをかくにはどうすればいいか』。

生きた、というのは、活き活きした、というよりは、
『紙の中で命を持って動いてる』という意味です。
私のPC達に対する感覚がまさにそうなんですが。
キャラクター=生物という感覚と、その扱い方。これをどうしても追究したかった。
自分の作品で、同じように『生物』としてキャラを描きたいと思ったのですよ。

……で。ようやくそれを習得したような気がします。
これはあくまで超自己満足なものなので、自分的に納得してればそれで充分。
自分が作品を書くにあたっての必要機材みたいなものです。
何年もかけてようやく購入出来たなーってカンジです(苦笑)。



アルカナ終わったら、本当にゆっくりしたい。ちょっと疲れたかな……。
時間もお金も底をついてますしね。来年はボーマス参加もしたいし……!


そんなボヤキでした。
さ、作業がんばろっと♪ こうしてる今が一番幸せかもしれません。


スポンサーサイト
その他雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<作業がたてこんでます。 | HOME | さて、やろうかな。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |