Lunaria

ゲーム制作日記とキャラチップ素材公開。DLの際、報告代わりに拍手ボタンを押してくださると大変嬉しいです☆

第一回I1テイル☆

はい、では第一回I1テイルの感想いってみましょう!☆
あくまで私の『感想』なので、レポートではありません。ご了承くださいませm(_ _)m
ルナ近辺の話の流れは少し書きますが。


まず一言。ヤーヴァイ可愛すぎっ!!!!

あんな素直な良い子だったなんてっ!!! あの涼しげでとっつきにくそうな外見に反してあの愛らしさ可憐さ!!! 軽く犯罪です。

だってだって、顔を真っ赤にして「ごめんなさい」って飛び出していったり、ルナを怒らせたって落ち込んだり、「ありがとう! ルナ」とか、「すごい、すごいよ、ルナ」とか言ってるんですよ?!!

一発KOです。ルナ共々惚れました(とりあえず親友として)。ものすごく守ってあげたくなりました(爆)。
だって危なっかしいんだもの…! あんた何をどう間違えて美妓なんかやってるの?!! おねーさん今からとっても心配ですよ?!!(涙)

きっとあのけなげな愛らしさに客がくらくらと倒れてボロ稼ぎしているに違いない…! そしてきっとヤーヴァイ本人はきょとんとしてるんだ!!(妄想まで始めたよこのひと)
だって本当にそんな雰囲気なんだもの(苦笑)。

……っていうか、コレで美妓……夜伽(爆)なんかしてて本当に平気なの貴方……?(涙)すっごい繊細で可憐に見えるんですけど!!! でもこう見えて芯が強いのかな。行動力はあるし(というか、一人で走っていってしまいそう・泣)

……ヤバい。NPCおっかけは二度としないと誓ってたけど、この子ならいいかも(爆)。つーか離れたくない。可愛すぎる。
とりあえずは今のまま親友としてべたべたしてたいので、恋愛方向で考えるとしたら終盤でしょうが。どなたかルナを気に入ってくれるPCさんがいるかもしれないし。


そのルナの初登場はどうだったのか? それは追記にて☆ 狂喜乱舞な内容が見れます(笑)。

えー、初めてです。初登場にして出番がなんと約1ページ分ありました!!!
うちのPCはいつも初回テイルでは出番少ないので、ここまで書いてもらえるなんて……!!!

どうもテラー様に気に入ってもらえたらしく。ルナの性格と、ヤーヴァイにくっつきに(親友になりに)いったのがよかったみたいです。
他にヤーヴァイに近寄ろうとしているPCさんがなかったのも運がよかったかも。でも、こんだけ可愛かったらこれから増えそうだな……(苦笑)。
あ、ルナが「下手な輩にこんな愛らしいヴァイをやれるか、しっしっ」とか、ヤーヴァイ抱っこして足蹴で追い払い始めた(爆)。何か親友というより兄馬鹿(同い年だけど)っぽい(笑)。パッセ共々過保護になること必死です(爆)。


先ほどもちらりといいましたが、えー、「ヤーヴァイと親友になりにいこう!」と意気込んで投下したルナ。おそらくとっつきにくいだろうから、まとわりつく形になるかなー?と思って設定を書いていたのですが……初回からすでにはっきり『友達』の二文字。あの会話の雰囲気からするとすでに親友っぽい。
ありがとうテラー様!!!


改めまして、話の流れにそって語りますね。実際のテイルでは飛び飛びで書かれている内容ですが、ここではルナ関連ということでつなげて書かせていただきます。




お勤めが終わって故郷に帰ってるはずの美妓達が帰る途中で行方不明になり、誰一人故郷へ帰っていないとのこと。その美妓達を故郷まで送り届ける斡旋をしているのが茶屋の十人衆の一人、フーラ・ズール。
彼女が店(ちなみにヤーヴァイたちの店の名前は『夜麗蝶(やれいちょう)』)に来ていると聞いて駆け出すヤーヴァイ。その先の座敷では財王の息子であるボンクラウシガエル(byルナ。テイル中では言ってませんが)……もとい、王子・グラジオラをフーラがもてなしていた。

ウシガエルはヤーヴァイの熱烈大ファンらしく、ヤーヴァイに逢いたいとぐだぐだ。もうすぐこの宴の目玉の美妓が出てくるからとなだめるフーラだが、ウシガエルがついに暴れだす。
そこへこの宴の主催であるルナが登場。が、ヤーヴァイが現れ、挨拶もなしにズカズカと座敷へあがりこみ、フーラに質問。
フーラは「美妓達が行方不明になっているとは知らなかった、私は船を手配するところまでしか受け持っていない」と返答。そんなヤーヴァイのもとへ、本来ならこの宴の主役であったルナがやってくる。

「この宴は俺がもてなすものだ、何の挨拶もなしにズカズカあがりこむってのはいくらヴァイでも失礼すぎじゃねーか?」
結構怒っているらしく、客の前だというのに猫かぶりを捨てて地の様子で怒るルナ。
それで冷静さを取り戻したヤーヴァイは「ごめんなさい!」と顔を真っ赤にして飛び出していってしまう。
それで「興ざめだ」といって、ルナもさっさと座敷を退出。ウシガエルはぽつねんと取り残される。

飛び出していった先の裏庭で落ち込むヤーヴァイ。やってきたPCさんに励まされる。

「僕はどうすればいいんだろう?」
「そんなの決まってるっす。とりあえず、失礼なことをしてしまった友達には謝るっす。それから、その友達にも協力を頼むっすよ」
「でも、それで許してくれるだろうか……僕に協力してくれるだろうか……」

何かを恐れるように呟くヤーヴァイ。そこへもう一人現れたPCさんに勇気づけられ、ルナがいる部屋へ急ぐ。謝ろうとするヤーヴァイを制し、「気持ちはわかった、もういい。事情は聞いた」と返すルナ。
ありがとう!とルナにお礼を言うヤーヴァイ。そこでルナはしっかりとヤーヴァイを見つめて語る。

「ただな、ヴァイ、一つ約束してくれ。これからは、俺に一言、相談してから、ああいうことは、してくれ」

素直に謝るヤーヴァイ。ニッコリ笑い、とっておきの話があると言い出すルナ。

「なんと! お前が探りを入れてーフーラからの依頼状だ!」

じゃじゃーんと高らかに依頼状を掲げる。今度大勢の李都の権力者を集めて宴を開くにあたって美妓が足りないから、夜麗蝶の面々に来てくれというもの。すでに夜麗蝶の店主は了解したらしい。

「これはフーラとゆっくり話せる、チャンスじゃねーか?! ヴァイさんよ」

ニヤリと笑むルナ。

「すごい、すごいよ、ルナ」

心底嬉しそうに少年のような笑い声をあげるヤーヴァイ。
そして二人は他の美妓にも声をかけにいくのだった。




さすがルナ、初回から華々しい……ウシガエルとはいえ王子をほったらかすか(笑)。
ヤーヴァイと張る美妓、という設定も採用してもらえて嬉しいかぎりでしたvV

しかしヤーヴァイが謝りにきてくれるなんて…! 普通はPCがびくびくしながらNPCに謝りにいくものだろう、と友人にも言われました。
というかもう、これはとことん面倒をみるしかないですね! ね!(←誰に言ってる)

だから次回、宴参加は確定ですが…行動内容は親友ラスさんの動向にもよるので、ただいま思案中。早いところ相談しなくちゃ。


以上、ルナの初回でした☆
スポンサーサイト
テイル感想,・アクト | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第一回I1テイルを読んで。 | HOME | 『傾城』の美妓・ルナティニール・セシル・リリト(I1)>>

この記事のコメント

はじめまして。
アルカナロードのI1所属の方がいないかなぁ、とネットを漂ってまいりました、PC名、ジュミニ・クコのPL:古崎柘羅と申します。
何を隠そう、私もテイルを読んだ最初の感想が「ヤーヴァイがものっそかわいいよ!?」でした(笑)。失礼な話、自尊心の無駄に高いタイプだと思っていたもので・・・。
さらに自PCほったらかしで、ルナティニールさんの仕事へのプライドやヤーヴァイへの友情とかにときめいてしまってました。

一応次回のアクトは私もI12でして、禿なので宴席は前座にしか出ない+フーラの店の造りを知らないのを利用して、フーラの店内を迷ったふりして探ってみるつもりです。お互いアクトが成功するといいですね。

あと、よろしかったらキャラクターシートを交換していただけると幸いです。個人的には2,3年ぶりのPBMで心臓バクバクなんですが、話の内容的に美妓が個人で動いてもなかなか難しそうな感じがあるので(少なくとも、客や経営陣、あるいは衛士に対して、社会的立場と権力が不利な気がしますし)、同じ店の美妓PCさん達で共同戦線的なものが張れたらなぁ、と思っています。とはいえこちらは美妓の中でも最下位の禿なので、足を引っ張る可能性大ですが(汗)。


それでは、用件ばかりですがこのあたりで失礼したいと思います。
次回アクトが成功していることを祈りつつ。
2008-03-13 Thu 22:24 | URL | 古崎 柘羅 #-[ 編集]
ご訪問&コメントありがとうございますVV 特にI1の方からのコメは嬉しいですvV
超お気に入りテイルですし、友人・恋人大募集してますから!

そちらへもちらっと伺わせていただきました! なるほど、ジュミニさんの名前はああいう意味が……。クコはわかったのですが、ジュミは知らなかったです!

はい、私もヤーヴァイはどんな性格にしろ、とっつきにくいタイプだと思ってましたー。スタマニを見て、「ぱっと見はすごくクールにみえるけど、実際どんな子なんだろう?」と一番興味を惹かれたのがヤーヴァイだったので、たぶんうっとうしがられるんだろーなーとか思いつつ、ルナでべたべたくっつきにいくことにしたのですが……いやはや、よもやあんな愛らしい子だったとは……!!!

って、ルナにときめきですか?!! もったいないお言葉です!(あわあわっ)
でも私的にもルナはかなりお気に入りな子なので、そう言っていただけるととても嬉しいですvV
テイルでの描写や言動は、もう初回から「これぞルナだ!」という内容で……よくぞあそこまで正確にキャラを掴んでくれたなぁ、天野テラー様(感涙)。

設定には仕事についての意気込みとかは特に書いてなかったんですよ。でも実際美妓の仕事が好きですし、誇りももってると思うので、もう。ヤーヴァイへの台詞等も、「ルナなら絶対こうする、こう言う!」という内容でした。もう感無量です。
なので、お褒めいただき本当に嬉しいかぎりですVV

おぉ、それは良い作戦ですねvV ホント、お互い成功してるといいですね!
でも上手くいきそうな気が!!

キャラシ交換大歓迎です!☆ ぜひぜひ! が、少し待っていただいてかまいませんか? どうせなら、キャラデザ画もつけたいので……急ぎ描きあげます!
あ。当方、公開住所が局留めになってるので、自宅の方の住所をメールさせていただきますね! 局留めの事情説明と共に(苦笑)。

I1テイルにおいて、一番動きやすいのはやっぱり美妓かなぁ、と思うのですよ。次点華族。美妓と華族が組んだら最高ですね! ってなワケで、第三回からルナの養父である華族PCを登録予定です(爆)。

美妓は確かに身分が低いかもしれないけど、仕事さえしてればあとはどうにでも動ける利点があるかなぁと。こっそり動けそうです。うちのルナなんかは裏社会(黒客とか)にも関わりがあるので、そっち方面でも動けるようにしてます。変装技能もつけてますし(にやり)☆

友人や協力者様は多いに越したことないです! 美妓達だけでなく、みんなで共同戦線張れたら良いですよねVV うちのルナの場合、速攻で友達にしちゃいますが(笑)。
特にジュミニさんは同じ店の美妓ですから、ルナ的には「すでに友達」感覚かと思われます(一方的だなおい)。

ではでは、お互いの成功を祈りましょう☆
2008-03-14 Fri 20:52 | URL | 輝月 零 #dJ2qx4D.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |